雨の多かった連休明け
5月の連休が終わった先週、月曜日から雨が続きました。

その代り、連休中の関東は3日が朝まで雨でしたが、それ以外はいい天気に恵まれました。
平日は晴れていても雨でも、会社に居る間は天気は無関係。それでも通勤の時に雨が降っていて、風で横殴りになったりすると気分が滅入ります。
沖縄は梅雨入りしたそうで、平年よりも少し早かったそうです。関東の梅雨入りはいつになるんでしょうね。

さて、雨で始まった先週も週末はいい天気に恵まれました。昨日はちょっと暑かった。
今朝は曇り空で気温は16度と控えめでしたが、ちょっと蒸しましたね。

山の木々も緑が濃くなり、うっそうと茂っています。雨の季節が近いんだなって感じます。
c0147448_16382492.jpg

[PR]
# by group-a | 2018-05-13 16:39 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
本栖・身延
今日はカタナで出かけてきました。

朝5:20、気温13度。
部屋から出る時は体が温まっていたので、玄関から出た時に一瞬、ちょっと暑いかも?と思いメッシュジャケットに替えようとしましたが止めておきました。替えなくて正解。というより、3シーズンジャケットでも走行中は震えるほどの寒さでした・・・

宮ヶ瀬を通過したのは5:50頃。今日はカタナで身延まで行きます。山梨県南巨摩郡身延町です。

宮ヶ瀬から道志みちを走ってほぼ1時間で山中湖に到着しました。
c0147448_20373375.jpg
さむーー。

この連休、毎日のように嵐のような強風が吹き荒れていましたが、今日は朝から既に風が強いです。夜のうちに気温が下がって空気が冷たいのでホント寒いです。山中湖で気温11度ぐらいでしたかね。あまりの寒さに気持ちがめげてしまいましたが、富士吉田のコンビニでホットコーヒーで体を温め、ちょっと腹ごしらえし、気を取り直して再スタートしました。

お次は本栖湖を目指します。

国道139号線、富士パノラマラインで本栖湖に向かっていると、途中でかなりの渋滞。何だろうと思っていたら、富士芝桜まつりなんですね。写真では見たことがありますが、きれいなピンク色の花畑と富士山のコントラスト。今日の富士山は格別だったので、それはそれは見事なものだったでしょう。
身延に向かうので、渋滞とは途中でサヨナラ、国道300号線で西に向かいました。

本栖湖畔を通る道から見える富士山が見事です。
c0147448_20474133.jpg
そして、到着しました。
c0147448_20481842.jpg
中之倉トンネル。

の手前にある浩庵キャンプ場
c0147448_20494423.jpg
ここまで来る途中で見えた湖畔のキャンプ場は、真夏の海水浴場かと思うほどテントとクルマがギッシリでしたが、浩庵キャンプ場も宿泊希望と思しきクルマが駐車場にも入りきれないほど溢れかえっていました。ゴールデンウイークのキャンプ場っていつもこんななんですかね?

それはともかく、探し人の姿はここにはありませんでした(笑)
c0147448_20543051.jpg
次の目的地へ向かって出発!

本栖湖から国道300号線(本栖みち)で下り、富士川を渡る直前で左折、川沿いに走って到着しました。
c0147448_20585853.jpg
JR身延線の身延駅です。

身延駅周辺は、駅舎、交番、周辺の商店が江戸時代の町家風の建物が並んでいて雰囲気があり、町並みに清潔感があってとってもいい感じです。

駅の真向かいのお店、
c0147448_210151.jpg
身延まんじゅうの栄昇堂さんです。早速店内へ。

お土産用と自分用wと買ってきました。購入すると味見に1つサービスです。お茶とともに頂きました。黒糖まんよりもあっさりしていますが、しっとりした生地に軽い甘さのあんこ。美味ですね~
c0147448_2143488.jpg
さてさて、本栖湖と身延、なぜこの場所に来たかというと、これですw
c0147448_2172860.jpg
栄昇堂さんの店内にPOPがありましたが、アニメ化された「ゆるキャン△」の聖地なんですよねぇ~

本栖湖のキャンプ場は第1話、身延まんじゅうは第8話に登場します。

お店の方に聞きましたが、アニメ効果でお客さんがだいぶ増えたようです。キャンプ場のほうももしかしたら・・・??
どちらにも「ゆるキャン△」ファンらしき人がけっこう見受けられたのでありえなくはないかも!?

栄昇堂さんから出てすぐの場所、富士川が見えるベンチから身延の町並を見返し、身延を後にしました。
c0147448_21255721.jpg
帰りは身延から富士川沿いに南下し、富士川スマートICで東名高速に乗り込みました。東名高速に入ってすぐに見えた富士山がまた見事です。運転しているので写真が撮れないのがホント残念(笑)

ところで、高速道路を走っていると、スピードが早くて所要時間が短いのはたぶん確実なんですが、一般道とだいたい同じ距離でも遠く感じます。
今日は、往路は自宅から身延までのオール一般道で約140km、4時間20分。
復路は、身延~富士川IC(一般道)+東名高速+厚木~自宅(一般道)で約160km、3時間。
高速道路は80~100km/hでずっと走っていたので、一般道よりもずっと距離が稼げた気がしたんですが、高速道路を走っている時の感覚が、とにかく長く遠く感じます。
何か理由がある気がします。

てことで、お昼過ぎに帰還しました。

今日の走行302.2km、給油14.30L、燃費21.13km/L
[PR]
# by group-a | 2018-05-04 21:57 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
クラッチケーブルガイドの取り付け
カタナのクラッチケーブルガイドの取り付け作業を実施しました。

朝まで降っていた雨は止んで日差しが出てきましたが、湿度が高くて蒸し暑く、そして何より風が猛烈に強いです。そんなコンディションの中ですが、今日も作業。

中古で購入したファイナル、当初からクラッチレリーズブースターが撤去されていました。それで普通のクラッチケーブルに交換されていましたが、クラッチケーブルがエンジンのヘッドカバーと接触し、ヘッドカバーガスケットによって深い切り傷が出来てしまいます。
c0147448_1642897.jpg
c0147448_16532386.jpg
最初についていたものはケーブルアウターの被覆がズタズタになってしまったので、交換したときにスパイラルチューブで保護しました。それも傷だらけになり、かつ、エンジンの熱で溶けています。

最近、逆車カタナのクラッチ周りを見て、ケーブルガイドがあるのを知りました。

SR/SYのパーツリストを見ても何処にも載っていないので知りませんでしたが、逆車のパーツリストを見ると、クラッチケーブルのところにちゃんとあります。

どうやら、普通の一本ケーブルの逆車はヘッドカバーあたりで保持してあげないといけないけど、レリーズブースターがある国内カタナでは、エンジン真上のブースターからケーブルが出ることと、ケーブル構成が違っているので、ヘッドカバー部分のガイドが省かれたようです。

ということでケーブルガイドをお取り寄せ。
c0147448_16545055.jpg
【SUZUKI純正部品】
58626-45101 ガイド,クラッチケーブル 151円

ガイドをつける位置と角度で試行錯誤がありましたが、この状態で取り付けました。
c0147448_171197.jpg
c0147448_1711331.jpg
ニンジャコックに取り替えているのでフューエルホースの取り回しがカタナノーマルと違っています。クラッチケーブルをくぐらせて差し込まなければならないので、ちょっと手間になりましたが、これでクラッチケーブルに余計なものを巻かなくても良くなりました。
c0147448_176793.jpg

[PR]
# by group-a | 2018-05-03 17:11 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)