人気ブログランキング |
霧の鎌倉
関東は昨日の昼ごろから快晴。文句無い真夏の陽気だ。
今朝もよく晴れている。5時起床、6時にバイクで自宅を出発した。

今日は、晴れてはいるものの、湿度がかなり高いようだ。



久々の晴天の中、気持ちよく走っていると、JR北鎌倉駅にさしかかったあたりで、前方が地面付近まで真っ白に曇って霞んでいる。そういえば、さっきからひどく低く地表ギリギリの雲がすごいスピードで右がら左へ流れていた。

ん~、これはもしかしたら前方は雨?ゲリラ豪雨?不安に駆られ、北鎌倉駅前にバイクを停めて様子を見ることにした。
すると、駅の向い側の交番から出てきた若い警察官に声をかけられた。何も悪いことしてないのに、0.5秒ほど身構えると、バイクを見て声をかけてきてくれたらしい(笑)。プライベートで学生の頃からバイクに乗っているそうで、今はVTR250なんだそうだ。しばらく会話の後、この先の天候について聞いてみると、昨日も霧に包まれたそうで天気は大丈夫だろうとのこと。挨拶をして再出発、霧の中へ。

結局、北鎌倉から三浦半島はすごい霧にすっぽり包まれていて、ヘルメットのシールドは水滴に覆われてしまい全開で走らざるを得ない状態。
7:20、長者ヶ崎パーキングに到着すると、やはり、真っ白。
c0147448_1417548.jpg
ここに居ても霧で体もバイクもびしょびしょになるので、トイレだけ済ませて引き返した。
7:45、材木座海水浴場のあたりまで来ると霧は晴れ、青空が広がっていた。前方を見ると、鎌倉を覆っていた霧の正体が判明。
c0147448_14202017.jpg
写真ではちょっと判りにくいけど、写真左側の稲村ヶ崎で雲が発生して、右方向に低く流れ、鎌倉方面を覆い尽くしているのが判る。
海側から吹いてきた暖かく湿った空気が海岸の崖に当たって上昇、冷やされたところで露点に達して霧(雲)になったらしい。

とは言え、来た時は霧に覆われてたこの場所も既に晴れているので、長者ヶ崎も間もなく晴れるかも?と、このまま帰るのも消化不良なので引き返してみることにした。
でも、甘かった・・・
c0147448_1434166.jpg
缶コーヒーを飲みつつ、しばらく待ってみたけど海側からどんどん霧が流れてきて、晴れる気配が無い。9時ごろ、あきらめて帰ることにした。

さっきまで霧に包まれていた逗子海水浴場も晴れていたが、前方の少し高い場所は相変わらず雲に覆われている。
c0147448_14424885.jpg
しかし、今日は朝早く来たのがシッカリ裏目に出てしまった。湘南の真夏にこういう気象現象が発生するとはねぇ。ある意味、面白い経験をさせてもらった。

今日の走行、132km
by group-a | 2009-07-26 14:54 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
Commented by kz2000gt at 2009-07-26 18:00 x
こちらはほぼ終日雨でした、しかも豪雨(T_T)
霧>写真で見る限り、鎌倉は高台でもないので、霧が発生するって言うと意外な感じがしますね。
近くのの山で発生した霧が流れ込んでくる場合もあるんですねぇ。
まぁしかし、霧の中を走ると涼しいですよね。
いいなぁ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 霧に包まれた朝 皆既日食も梅雨でパー(本当の梅... >>