人気ブログランキング |
TNK ダイナモカバーガード、再チャレンジ
8月30日に一旦取り付けたTNK ダイナモカバーガード。
しかし、取り付けに失敗してこの有様

取り付け方法を少し工夫して再チャレンジしてみた。



まず、ガード裏に貼ってあるクッションを薄いものに変更する。
当初、10mm厚のものが貼ってあった。
c0147448_19194061.jpg
この下側のスポンジが厚すぎて、取り付けの際、ボルトに横向きの強い力がかかってしまっていたので、これを5mm厚のものに変更。併せて、広い範囲に当たるようにしておいた。
c0147448_19255852.jpg
次に、ジェネレータカバーのネジ穴への対策。
前回は、厚さ1mmのカラーが直接当たり、さらに変形したことによってダメージを受けてしまったので、ステンレスワッシャを挟むことにした。
取り付けを楽にするため、ワッシャにカッパーコンパウンド(耐熱グリース)を塗ってネジ穴に貼り付けておいた。
c0147448_19334861.jpg
あとは前回通りの手順で取り付けるだけ。手順はこちらを参照
c0147448_19353869.jpg
今回はボルトの締め付け力を加減しておいた。
本来は規定トルクで締めつけるべき場所だけど、トルクレンチを持っていないので、だいたいで締め、当面はオイル滲みが無いことをこまめにチェックすることにしたい。

いじょ。
by group-a | 2009-09-20 19:39 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)
Commented by iza at 2009-10-04 11:49 x
最初のTNKダイナモカバーにコメントつけさせてもらった者です。
大変な事になってたんですね・・
確かにTNKの製品は説明不足な所があったり、精度に難があったりしますよね。ブレーキキャリパー周辺の大事なボルトがメッキボルトだったりしました。(問い合わせたら、ステンのボルトも追加料金で交換可能との事・・最初に言ってくれって感じでした。送料もバカにならないのに・・)
ダイナモカバーの事はとても参考になりました(group-aさんは笑い事じゃないでしょうが・・)。
でも・・そんな容易く割れるようなカラーだと、いざ転倒した時に役に立つのだろうか?
柔らかく変形する事でのショック吸収を狙っての事なんですかねぇ・・
Commented by group-a at 2009-10-04 12:03
こんにちは。
確かに、万一のときの強度には疑問が残ります。
このガードはフローティングマウントであることが売りのひとつなのですが、ボルトが長くなる上に、カラーでジェネレータカバーを押さえている状態は、大丈夫なのかなぁ?といった感じです。素人考えですが(笑)
Commented by TAKU at 2010-08-26 21:02 x
こんばんは、事前に記事を読ませてもらったので問題なく装着できました。スポンジやアルミカラーの補強を参考にしました。この製品の強度が心配ですよね。
Commented by group-a at 2010-08-27 00:09
コメントありがとうございます。こんなブログでも役に立って良かったです。
プラスチックなので強度もそれなりなんでしょうね。ま、倒さなければOK、ってコトで!(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 第3回 KATANA TALK... 第2回 ヨシムラ ツーリングブ... >>