人気ブログランキング |
何か、違う
何かが違う。それは?
c0147448_13332773.jpg




少し前まではこうだった。
c0147448_1334125.jpg
ウインカーを「シビックタイプ」と呼ばれるカウルランプに変更した。
しかし何故にシビック?ホンダ・シビックに関係あり?ちなみに、似たような貼り付け型ウインカーに「アルトタイプ」というのもあって、こっちはスズキ・アルトだろうか。

カタナのノーマルウインカーにこだわっている人はけっこう多くて、この堂々としたウインカーが好まれている。視認性も抜群だし、旧車であるほどにノーマルであることの価値が高くなるしね。

ただ、タチゴケや転倒の憂き目に遭うとウインカーもろともカッコいいカウルがバリバリに砕け散ってしまう。

正面の合成写真で比較してみると、こうなる。
c0147448_13454688.jpg
やはり、対向車からの視認性はかなり落ちてしまう。

このウインカーを取り付ける時はカウルにネジ穴を開ける必要があるので、思い切ってTNKのFRPアッパーカウル・ウインカー穴埋めタイプを入手した。
ノーマルのカウルは丈夫だが少し重く、FRPカウルでかなりの軽量化になった。

ノーマルカウルは保管しておくことにする。
c0147448_13512897.jpg
さて、取り付け後、試乗してみると低回転のときの振動でビリビリ音がする。カウルのどこかが当たってるんだろうか?
特に、2200~2500rpmぐらいのときが酷く、市街地走行ではかなり厳しい。

帰宅して調べてみると、カウルのライトボックス裏にアタリ痕があった。
c0147448_13543055.jpg
少しわかりにくいが、丸印の中心のところ。
ネジ穴との位置関係から、ライトステーの金具が当たっていることが判明。
c0147448_1355516.jpg
カウルの裏に粘着フェルトシートを貼って保護することにした。
c0147448_13564318.jpg
エンジンを回してみると、音がしなくなっているので、これでなんとか解決だ。
by group-a | 2009-09-21 14:02 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
Commented by kz2000gt at 2009-09-21 19:20 x
ウィンカー交換の為にカウルまで交換するとはやりますね。
さすがこだわりの人だ。
しかし、ずいぶんすっきりしましたね。
カスタムも大分進行してますね、もうオリジナルはフレームだけ、とかになってるんじゃないですか?
Commented by group-a at 2009-09-22 17:53
スンマセン。
ノーマルカウルはバカ高いんで、穴やらほがせんとですよ。
カスタムというほどの変更はしてないですね。ほとんどノーマルですばい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 俺の工具箱(笑) 第3回 KATANA TALK... >>