人気ブログランキング |
朝ツー(10月18日)+油圧センサー部のオイル漏れ
6:30起床。今朝はスッキリ晴れ渡った気持ちのいい朝だ。

はや朝を見てからバイクの支度をして、なんやかんやで7:40出発だ。



10月の日曜の朝8時、保土ヶ谷バイパス、環状2号線、鎌倉街道とスムーズに走行。
8時半過ぎにはもう相模湾が見えるところに出た。

逗子海水浴場の様子。
c0147448_1775149.jpg
今日は空気の透明度が低いので空はぼんやり霞んでいるけど、秋のやわらかい日差しと、海岸のこの風景。この、必死な感じがカケラも無いノンビリした風景がいいね。

9時ごろ、長者ヶ崎パーキングに到着。
c0147448_17195848.jpg
海水浴シーズンが終わると神奈川県道路公社運営の駐車場(上の駐車場)は利用者がめっきり少なくなり、ひっそりしている。バイクで立ち寄る人も少なく、海もとても静かだ。
c0147448_17203270.jpg
30分ぐらい居たところで、タンデムのハーレー2台が爆音を轟かせてやってきた。親子連れらしく、お母さんが運転するほうには小さな女の子がデジカメを持って乗っていた(笑)
c0147448_17231147.jpg
40分ぐらい居てこの場を後にした。

さて、11時過ぎに帰宅したあと、オイルプレッシャスイッチ(油圧センサー)からのオイル漏れのチェックをした。
この写真の丸印のところにある。
c0147448_17261734.jpg
オイルプレッシャスイッチはオイルポンプから圧送されるオイルの圧力に押されてスイッチがON/OFFする至って簡単なセンサー。
19mmの六角ナットの形に成形されているので、19mmスパナで回してみると、あれっ?
えらい緩いヤンバルクイナ。

オイル漏れの原因は単純な緩みだったようだ。
スパナではしっかり回せないので、17mm×19mmアングルラチェットレンチ(599円)を調達。

スイッチを一旦外してみた。
c0147448_17391880.jpg
スイッチ本体は問題なし。
ガスケットも交換するところだけど、まだ届いていない(購入済み)ので、今日のところはきれいに拭いてそのまま組み付けることにした。

スイッチ本体の汚れを拭き取り、ハウジング側も取り付け面を脱脂。
c0147448_17443116.jpg
そしてスイッチ本体を取り付け、リード線をつないで完了。
c0147448_1746734.jpg
来週はガスケット交換かな。

あと、カムチェーンアジャスタからもごくごく少量のオイルが滲んでいる様子・・・。けっこう手間かかるなぁ。

今日の走行、121km
by group-a | 2009-10-18 17:57 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
Commented by kz2000gt at 2009-10-18 20:36 x
オイル漏れの原因がたいしたこと無くて良かったですね。
4stマルチエンジンとは言えども、振動から来るネジの緩みってあるんですね。
Commented by group-a at 2009-10-19 11:26
どうもです。
最近は化学合成油のシール類への影響も気になりだしています。
カタナは大丈夫なのかな?
名前
URL
削除用パスワード
<< Nikon F4 修理完了 ボルトについて考える >>