人気ブログランキング |
パイロットジェットが詰まった
いつものようにバイクで出かけようと8:10自宅を出発。

特に問題もなく国道を走っていると、数キロ先で突然のボコつき。走行中はひどいアフターファイヤ。
あぁ、また来たな・・・

低回転域で顕著に出るこの症状は恐らくパイロットジェットの詰まりだろう。

確認のため、安全な場所に停めて、前回詰まりが発生した4番のパイロットスクリュー(PS)を全開に緩めてみた。だけど変化なし。
何度か試行錯誤しつつエキパイの温度を確かめると、1番の冷えが速いのがわかったので、1番のPSを緩めるとアイドリングも低回転も安定した。
今度は1番かぁ・・・

PSを大きく開けた状態(低回転で燃料が濃い状態)のままで自宅まで帰還。その後、PSを戻してみるとやはりボコつくので、こりゃ、キャブのオーバーホールが必要だなぁ。

仕方ないので今日のお出かけは中止。

カムチェーンテンショナーアジャスタのオーバーホールも予定してたので、併せてやるしかないだろう。

これでしばらくバイクはお預けだな。。。

キャブレター取り外しへ続く
by group-a | 2010-02-06 10:15 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
Commented by kz2000gt at 2010-02-06 13:07 x
あらら、小さな問題が重なりますなぁ。
古いバイクでは避けては通れない状況ですね。
一通り一巡するまでの我慢でですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< やっぱりランエボはこうでなきゃ 路面凍結 >>