人気ブログランキング |
チェーンの張り調整
チェーンのたるみ量が規定範囲を超えたので、チェーンの張り調整などやってみました。

チェーンのたるみによる振れ幅は、ドライブスプロケットとドリブンスプロケットの中間の位置で20~30ミリが規定範囲となっていますが、現在、約35ミリほどの振れ幅になっています。

ちなみに、前後スプロケとともにチェーンを交換したのが2008年11月23日、それ以後、現在までの走行距離は約9,000kmです。

まず、調整前の目盛位置にマジックで印をつけておき、リヤアクスルシャフトのナットを緩めます。
c0147448_174441100.jpg
その後、ロックナットを緩めてアジャスタボルトで張り調整、となるわけですが、約10ミリぽっち振れを減らすだけの調整では、目盛なんざ左右の位置が同じかどうかチェックする程度しか意味がありませんでした。
結局、35ミリあった振れを25ミリに減らすのに必要だった調整は、アジャスタボルト1/4回転程度でした。
c0147448_17533679.jpg
マジックで印を付けた目盛から全く位置が変わっていませんね。
とりあえずこれで作業終了です。
by group-a | 2010-04-11 17:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 寒暖差 タイヤ交換と・・・ >>