人気ブログランキング |
軽く点検とチョットお手入れ
今日は5月4日ですねぇ。
1週間にもなるゴールデンウィークも残り2日になっちゃいました。

ただ暇を持て余し、何するわけでもなく過ごしてきましたが、今日もそんな感じです。
用事を朝のうちに済ませ、あとはまたカタナいじりです(笑)。



しかし、こんなにまとめていろいろお手入れ出来たのは初めてかもしれません。

メンテもそれなりにやりますが、どっちかっていうと余暇は「乗りたい」という気持ちが勝ってしまうので、点検やメンテは後回しになりがちです。

まずはエアクリーナーのチェック。
c0147448_17162774.jpg
K&Nリプレイスメントフィルターがついていますが、汚れらしい汚れはまだありませんでした。ボックスのふたもノーマルの穴無しなので、吸込口は横っちょの豚鼻だけです。輸出仕様のボックスなので、豚鼻は大きいタイプです。
3年間ノーメンテですが、まだ大丈夫そうですね。ホントかな?

ここでちょっとサイズチェック。
c0147448_17183057.jpg
フューエルホースのサイズは、内径7mmみたいですね。

続いてジェネレータからのケーブル。
c0147448_17193375.jpg
ジェネレータからのコードがギボシ端子でレギュレータのコードと接続されていますが、ここが焦げることがあるようです。
2008年の車検のときに焼けが見られたのでギボシを付け直したようですが、それ以後、特に問題は出ていないようですね。

ここで一息。腰に手を当てて、ふ~
c0147448_17283431.jpg
しかし、カタナのエンジン、でけぇな。
今じゃこんな横の張り出し流行らんよね。転倒したらエンジンのダメージデカいし。
でも、このカタチがイイんだけどねー。

次はカウルの差し込み部のゴムの手入れ。まず取り外します。
c0147448_17335346.jpg
表面の油分にダストが付着してだいぶ汚れてるので、洗浄したあとシリコングリースを塗ります。

洗浄後。ちょっと硬くなっているような気がしますが、ひび割れなど目に見える劣化はありません。
c0147448_17364744.jpg
潤滑と保護のため、シリコングリースを薄く隈なく塗り、元の位置にはめ込みます。中央の穴にシリコングリースを少量盛ってお手入れ完了です。
c0147448_17395059.jpg
カウルを差し込むと、スコン、と抵抗なくハマります。

こういうチマチマしたメンテも重要ですよね(笑)。こんな作業、誰もやってくれんし。

GW最終日の明日はユニコーンジャパンのイベントに行ってきます。





c0147448_17442724.jpg

by group-a | 2010-05-04 17:50 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
Commented by kz2000gt at 2010-05-05 01:03 x
お誕生日おめでとうゴザイマス。
シバジュンからバースデーカードきとるやないですか、ええな。
ちなみにメンテ好きは星の数ほどいても、カウルのマウントブッシュまで洗浄する人はそうそうおらんと思います。
かなりメンテ道にはまり込んでいるようですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< KATANAトーク・ライブ参加 そして僕はバイクを磨く >>