人気ブログランキング |
第9回 ヨシムラ ツーリングブレイクタイム
今日は恒例、ヨシムラジャパン本社で「第9回 ヨシムラ ツーリングブレイクタイム」が開催されたので行ってきました。
今回で8回目です。第8回が開催された5月1日は伊豆に行ったので行けませんでした。(って、そんな毎回行かなきゃいけないってわけじゃないんですけどね(笑))

今日は車検も近づいているので、マフラーの音量測定をやってもらうのが目的です。



11時ちょっと過ぎに到着。
既に加藤陽平監督によるスーパーバイク世界選手権第5戦イタリア(モンツァ)大会の報告会が始まっていました。
c0147448_1248471.jpg
酒井大作選手は21番手スタートの決勝で残念ながらシケインでハイサイドによる転倒、腰を強打してリタイヤとなりました。WSBK初戦は苦い結果になりましたが、色々得るものも多かったようです。

さて、敷地内にはこんなマシンが展示されていました。
c0147448_12484829.jpg
GSX1100S NK-1レーサーですね。
このマシンがコンプリートマシン1135Rに多大な影響を与えているんですね。
c0147448_12492352.jpg
c0147448_12494760.jpg
このカバー、カッコエェ~。レーサーなんでジェネレータレスだからこの形なワケですけど、いいよなぁ~。
c0147448_1250961.jpg
フレームナンバーもGU76A-1000??ですし、SRがベースみたいですね。

最後、マフラーの音量測定をお願いしました。
c0147448_1251368.jpg
以前、測定してもらったときとほぼ同じ、4,250rpmで97~98dBでした。規制値が99dBなのでギリギリですねぇ。

今日の走行、22km
by group-a | 2010-05-15 20:57 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 戻れない(メンテ)道、フロント... カタナのエンジンクリーニング(外) >>