人気ブログランキング |
車検、無事終了
今日はバイク(GSX1100S カタナ)の車検に行ってきました。ユーザー車検です。
梅雨時なので天気が不安定でしたが、なんとか晴れました。しかし朝から蒸し暑い。

7時半ごろ自宅を出て、自動車検査登録事務所に向かい、8時過ぎに到着しました。
車検、無事終了_c0147448_11503354.jpg
1ラウンド目のユーザー車検の受付はA棟で8:45からですが、それまでの間、D棟で検査申請書(OCRシート第3号様式 20円)、自動車検査票、、自動車重量税納付書を入手し、窓口で検査手数料1,700円と重量税4,400円の印紙を購入します。
D棟を出て、すぐとなりの行政書士の部屋で自動車損害賠償責任保険の継続をします。前回継続した保険がなぜか26か月もあったので、今回は23か月。13,060円

申請書などの書類に一通り記入し、軽自動車税納税証明書を持って、C棟で納税証明の印鑑を車検証に押してもらい、以上で事前準備完了。

A棟のユーザー車検専用の受付で予約番号を伝えて、受付完了です。

既に9時を過ぎており、1ラウンド目の検査がスタートしていますので、早速バイクでラインに向かいます。

ちなみに、検査に関わる仕様変更部分は以下のとおり。
・ヨシムラ 手曲チタンサイクロン(JMCA認定)
・ヨシムラ ステップキット
・ユニコーン カーボンチェーンケース
・ユニコーン ベアリング内蔵スプロケットカバー
・PIAA プラズマイオンイエロー ヘッドライトバルブ H4 60/55W
・シビックタイプウインカー(前)
・GOODRIDGE buildaline ブレーキホース(前・後)
※これらのパーツ装着が車検でパスすることを保証するものではありません。
※適合車種条件とメーカー指定の装着方法を守り、適切な調整・点検を行うことが重要です。


さて、続きです。

ライン手前の停止場所で待っていると検査官が来て、書類の確認と、車両のチェックが始まります。
灯火類(前照灯、方向指示器、停車灯)、警音器の確認後、マフラーの音量チェック(!)

厳密には、最高出力の回転数の1/2の回転数での音量、となってますが、検査場でそんな細かい確認などするわけもなく、レッドゾーンが始まる回転数9,000rpmの半分4,500rpmまでゆっくり回転を上げてゆき、そこまでの最高音量を見られました。ヨシムラで測定してもらったときは98dBだったので、ややギリギリなんですが、特に問題なかったようです。

その後、車台番号の確認や、各部締め付けのチェックなどを行い、事前チェックの終了です。
車検、無事終了_c0147448_11553914.jpg
オートバイのテスターは、写真の前方にある、床が赤くなっている部分だけです。

フロントタイヤをローラーに乗せてスピードメーターの検査、フロントブレーキの検査、後輪に載せ替えてリヤブレーキの検査、そしてローラーから脱出して、いよいよ「光軸くん」の登場です。
怪しげなレンズの奥にセンサーを備えた光軸くん、こっちを睨んでます。
電光掲示板の指示に従ってハイビームに切り替え、待つことしばし・・・

おっ、◯ですよ!

前もって調整しておいた甲斐がありましたね。
たったこれだけで検査完了です。ライン前に並んでから20分経ってませんね。
車検、無事終了_c0147448_1212629.jpg
検査表に記録し、総合判定印をもらって、あとはA棟で新しい車検証を交付してもらって終了でーす。

あっさり終わったユーザー車検でした。

検査にかかった費用、19,180円(点検整備記録簿160円は別途)
by group-a | 2010-06-25 12:04 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
Commented by tamo at 2010-06-25 16:32 x
お疲れ様です。ユーザ車検でしたかっw
福岡はアメですよ~。

でも20分で終わるとはすごいなぁ。
しかも激安。
日頃のメンテがいいからでしょうねぇ。さすがだ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 海街diary 鎌倉さんぽ 明... エキサイトブログに広告が >>