人気ブログランキング |
SYGN HOUSE MiniUSB 5V変換パワーケーブル
バイクへのナビ(nav-u:NV-U35)取り付けで、電源をどう引きこむかを考えていました。



当初、ナビ付属の「シガー電源コード」を使うため、バイクのキースイッチONで通電する箇所から引きこんでシガーソケットを設置し、そこにコンバータをつなぐ方法にしようと思っていました。

しかし、これだとぼってりして邪魔なシガーソケットとDC-DCコンバータをナビ本体付近に置かなければならず、使い辛いなぁと思っていました。

いろいろ探してみましたが、12V対応の車載電装グッズの多くはクルマ向けに作られたものが多く、ほとんどがシガープラグ一体形のものなので、車載用のを加工したり分解したりしてバイクに取り付けている人もいたりと、バイク乗りの多くの人が何かと苦労したり工夫したりしているようです。

そんなとき、知人から紹介してもらった「nuvi電源直結用ハーネス」。バイク搭載用にやっぱりあるんですね、こういう製品。
惜しいことに、mini USBプラグの形が独特なためnav-uに直接挿した場合に不都合があるのと、ネットの口コミ情報によると、nav-uはUSB端子に接続した場合、電源のみでもUSB接続モードになってナビが使えないようです。

そういうことでもうちょっと調べてみたらありました。
サインハウス マウントシステムの電源ケーブルです。
c0147448_18512071.jpg
MiniUSB 5V変換パワーケーブル(品番:00060695)
EIAJ-TYPE2 変換ケーブル(品番:00067147)
この2点です。

5V変換パワーケーブルは、バッテリー接続ケーブルの先に小型のコンバータユニットがあり、その先はカールコードになっていて、先端にはキャップつきのminiUSB-Bプラグがあります。電源への接続は、説明書きによるとクワ型端子をバッテリーにつなぐように書いてあります。
常時電源につないでバッテリーは大丈夫なんでしょうか?取り付けのときに機器をつないでいない状態での電流量を測定してみようと思います。
常時電源でよければ、カタナには"POWER SOURCE"端子がありますからね。すぐに接続できます。

EIAJ-TYPE2 変換ケーブルは、mini-USBからEIAJ極性統一規格タイプ2(外径4ミリ、内径1.7ミリ)のDCプラグに変換するコードです。
ん?この変換コードがあればGARMINのnuvi電源直結用ハーネスでもOKってことですよね?
ただ、GARMINのは現在(2010年7月7日)在庫切れで9月下旬から10月上旬まで出荷停止みたいです。

これでナビへの電源供給パーツがそろったので、今週末、さっそく取り付けてみようと思います。

その他、今回は使いませんでしたがバイクで12V/5Vを供給できるパーツを挙げておきます。
ニューイング DCステーション USBプラス
by group-a | 2010-07-07 19:16 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ナビの電源ケーブル敷設と致命的な問題 海街diary 鎌倉ツーリング... >>