人気ブログランキング |
長者ヶ崎、のち、シフトペダルのグリスアップ
今朝はだいぶ涼しくなりました。

カバーを取ってバイクを支度していると、いつもは汗だくになるんですが、今日は大丈夫。

7:50スタートしました。



行きは渋滞もなくスイスイ走れましたが、鶴岡八幡宮参道を南下して国道134号線に出ると、江ノ島方面行きがかなり混雑しているようです。
滑川丁字路を左折して逗子方面に走ると、対向車線はずら~っとクルマの列。
最後尾は伊勢山トンネルの出口(対向車線では入り口)まで続いていました。

こりゃ、帰りは別ルートにしないとキツいなぁ、とか考えながら、とりあえず先に進みます。

葉山にさしかかると、警察官がそこここに。
御用邸周辺の警備でしょうかね。皇室の方がお見えになる(なっている)のかも。

9:15頃、長者ヶ崎パーキングに到着しました。
長者ヶ崎、のち、シフトペダルのグリスアップ_c0147448_170943.jpg
パーキングにも警察官が何人か立っていました。

缶コーヒーを飲みつつ休憩していると、やはり日差しが暑いですね。汗が止まりません。
30分ほど居て、引き返しました。

帰りは逗子市街を通って134号線を使わずに鎌倉に出ました。あとは普通の混み具合だったんですが、保土ヶ谷バイパスに入ると、上下線ともクルマがびっしり。
とくに事故や規制も無かったので、普通に混雑していたのでしょう。

11:45頃帰宅しました。

今日の走行、104km

さて、帰宅後は小メンテナンスをひとつ。

ヨシムラ バックステップのシフトペダル側をバラしてグリスアップしようと思います。

まず、ステップとシフトペダルを外し、油分を洗浄します。
長者ヶ崎、のち、シフトペダルのグリスアップ_c0147448_176294.jpg
マフラーとともに取り付けたときは、ペダルの軸受部などにモリブデングリースを使用しましたが、モリブデングリースは水分に弱い性質があるので、雨水などが当たる部分には向きません。

なので、今回は万能グリース(リチウムグリース)を使います。
リチウムグリースは耐熱性、耐水性ともに優れ、ベアリングの潤滑剤をはじめ広く使われている、文字通り万能グリースです。

リンクのジョイント部も、注油穴からスプレータイプの万能グリースを吹いておきます。
長者ヶ崎、のち、シフトペダルのグリスアップ_c0147448_1717329.jpg
シフトペダルの軸になるパーツもリチウムグリースを盛り、ペダル側もグリースを塗っておきます。
長者ヶ崎、のち、シフトペダルのグリスアップ_c0147448_17185484.jpg
元通り組み付けて完了。
長者ヶ崎、のち、シフトペダルのグリスアップ_c0147448_17191887.jpg
長持ちは、細かなメンテナンスから(笑)
by group-a | 2010-09-19 17:22 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ブレーキペダルのグリスアップ 海街diary 鎌倉さんぽ 面掛行列 >>