人気ブログランキング |
タンクに保護シート
先週、カタナのタンク交換をしましたが、フレームカバー(サイドカバー)に当たる部分に保護シートを貼ることにしました。
ちなみに、スズキの工場で組み立てられた車体にはちゃんと保護シートが貼ってありましたが、タンクを単品で取り寄せるとそのようなものは貼られていませんので、自分でやらなきゃならんとです。

ということで買ってきたのが、デイトナが販売している「ハイプロテクションシールS」です。
c0147448_1732046.jpg
135mm×200mmの大きさで、厚さが0.20mm。普通の透明粘着保護シートの厚さが0.10mmとかなので、2倍の厚さがあり、3M製の高耐久タイプのシートが採用されているようです。
ニーグリップで常に圧迫される部分なので、なるべく耐久性の高い物がいいですね。

当たるのはこの2箇所です。30mm×20mmの大きさにカットしたシートを貼り付けます。
c0147448_17352974.jpg
前の部分。
c0147448_17362893.jpg
後の部分。
c0147448_17371757.jpg
反対側も貼って、終わりです。

このあと、アッパーカウルのひび割れ部分を接着剤で固めて応急処置しておきました。

さて、明日は天気がいいみたいなので、またバイクで出かけますかね。
by group-a | 2011-05-14 17:39 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 長者ヶ崎 2011.05.15 タンク交換 >>