人気ブログランキング |
K&Nエアフィルター、リチャージ!
この前の日曜日に、K&Nリプレイスメントエアフィルターをクリーニングしました。

梅雨時ではありますが、5日間も部屋干ししたので、すっかりカラカラに乾いています。

ということで、愛のスコールならぬ、赤いフィルターオイルで潤いを取り戻させます。
c0147448_0153071.jpg
ちなみに、愛のスコール、九州は宮崎県都城市にある南日本酪農共同株式会社が販売する、九州では最もメジャーな乳性炭酸飲料です。(ちょっと大げさ)
九州ではどこでも手に入りますが、関東などでも流通していますので、機会があれば是非。

さて、愛のオイルですが、今回購入したメンテナンスキットはスプレータイプではなく、プラボトルに入ったものが入っていました。こちらのほうが量が多く、値段も少し安いようです。

ノズルを起こすと、先端に突起がついた形状をしています。
c0147448_0271388.jpg
この突起をフィルターのプリーツにあてがって、プリーツの山の部分に少量を均一に塗布していきます。
すべてのプリーツに塗布していく間にも、毛細管現象でオイルが浸透していきます。
c0147448_0291194.jpg
塗り方のコツですが、オイルはプリーツの先端だけにツツーっと垂らすだけでよく、谷に流しこむ必要はありません。また、塗布したオイルは自然に全体に染みこんでいきますが、重力で下に向かって降りていきますので、置いて下になる部分にはあえてオイルを付けないでおくと丁度よいです。
カタナ用のこのタイプであれば、下端から2.5センチぐらいを残しておくと良いようです。

塗った直後は、裏側を見るとまだ白いままですが、しばらくすると染みていきます。
c0147448_03234.jpg
オイルのつけすぎは吸入抵抗になるばかりでなく、チャンバーやキャブレターがオイルにまみれてトラブルの元になるので、ほどほどにしないとダメですね。

さて、あとはバイクに取り付けるだけですが、今週末は残念ながら雨。来週も天気が悪そうなので、いつになることやら。
by group-a | 2011-06-11 00:35 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< エアフィルター、取り付け メンテナンス 第2ラウンド K... >>