人気ブログランキング |
チェーンメンテナンス "RISEチェーンオイル SLFC"
久しぶりにチェーンのメンテナスをしました。
ブログの過去記事によると、前回は2011年12月18日。それ以後の走行距離は672kmです。

前回まで使っていたSUPER ZOIL チェーンルーブが無くなったので、スプレー式ではないチェーンオイルを試してみることにしました。

円陣家至高のC.P.O.がわりと有名ですが、ナップスに置いてあるRISEの"SLFC"を選んでみました。
C.P.O.もSLFCも、意味のわからない名称であること、ただのオイルっぽく見える液体が普通の容器に入っていること、手作り感アリアリのラベルが貼ってあること、という点で酷似しています。
ですが、C.P.O.に比べて量が2倍もあるのに値段が同じ(C.P.O.チェーンコンディショナと比較)で、オイル差しの注射器が付属しているというお得感からSLFCにしたのでした。
でも、SLFCがC.P.O.と比べて安いとは言え、たった100mLで2100円もするので、高性能エンジンオイルよりもはるかに高額ですよねぇ。
c0147448_173184.jpg
SLFCタイプSS。ポリ容器に紙ラベルが貼ってありますが、剥がれかかってますw

今回、オイルを変更するので、まずは念入りに洗浄します。
洗浄前の状態。
c0147448_17122725.jpg
チェーンクリーナーで汚れを溶かし、ウエスで拭き上げます。
ローラーとローラーの間にもウエスを通して、リンクの内側の汚れも除去。
c0147448_17133629.jpg
非常に手間がかかりましたが、やっとこさ綺麗になりました。
ここまで1時間かかってます(汗)。
c0147448_1715735.jpg
やっとSLFCの登場です。
ボトルからオイル差しの注射器に適量吸い取りますが、オイルの粘度がやや高めなのと寒さとでなっかなか吸い上げられませんでした。
c0147448_17182542.jpg
説明書によると、ローラーとプレートのすき間、それからOリングのところに微量を垂らせば良い、とのこと。
ちまちまとオイルを差していきます。
c0147448_1720748.jpg
オイルはすき間に染みこんで、徐々に奥へと流れていきます。
最初はドリブンスプロケットの後ろでチェーンの外側から差していましたが、走行中の遠心力を考えると内側に差したほうがいいのかな?とも。
c0147448_1722156.jpg
念のため、ごく僅かだけ内側にも差しましたが、やりすぎだったかも。
全部差し終えたら、しばらくチェーンを回してなじませ、完了です。
c0147448_17234590.jpg
スプレー式ではないので手間はかかりますが、後の拭き取りが不要だし、無駄にオイルを消費することはありませんでした。

最初のうちはローラーの中に残留した古いチェーンルーブやクリーナー液が漏れてくると思いますが、入れ替わるまでの辛抱ですね。
by group-a | 2012-02-05 17:29 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
Commented by kz2000gt at 2012-02-05 18:39 x
いよいよ作業の細かさが病的になってきましたねw。盆栽的にメンテしてるのに毎週末乗ってることから、メンテ時間の長さが想像されます。お疲れ様でした。
Commented by group-a at 2012-02-05 20:12
そんなに細かいでしょうか?w
作業途中に写真撮ったりしなけりゃ、もちっと時間も短縮できるかもしれませんな。
メンテは手間かかるけど乗りたいですもんね。飾っとくだけじゃつまんないです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 長者ヶ崎 2012.02.11 宮ヶ瀬 2012.02.05 >>