人気ブログランキング |
MiniUSB 5V変換パワーケーブルの修理
昨日、バッテリー切れになったポータブルナビに電源供給しようとして接続したパワーケーブルですが、まったく通電せずに役に立たなかった原因を調査します。

サインハウスの「MiniUSB 5V変換パワーケーブル」は電源OFF/ONのスイッチを持っていないので、カタナのフレームカバーについているスイッチを利用しています。ケーブルの出力端子にテスターをつないで電圧を測ってみますが、スイッチをONにしてもOFFにしても全く反応なし。

こりゃ、DC/DCコンバータが逝っちゃったのかなぁ?

まだたいして使ってないのに中華ICはダメだなぁ、と残念な気分になってしまいましたが、一応、ケースを開けて(ビス2本を外すだけでケースは開けられます)内部を調べてみることにします。

その前に、金具が錆びてベルト部分も汚れているシートのベルトをキレイにしました。
c0147448_17302921.jpg
金具は真鍮ブラシでサビをこすり落とし、ベルトは石鹸でブラシ洗いです。だいぶピカピカになりました。

さて、お次はパワーケーブルです。
c0147448_17314628.jpg
写真中央の黒いのがDC/DCコンバータ部です。

ケースを開けてみたところ。簡単な回路ですね。
c0147448_17333141.jpg
一見、なんとも無いように見えますが、ケースから基板を外してみると・・・
c0147448_17341785.jpg
ガーン!
黒いリード線がちょん切れてます。
上の2枚の写真にある黄色い矢印の先を見ると解るように、一見なんでもなさそうですが、完全に断線してつながっていません。

そういや昨日、一瞬だけナビのCHARGEランプが点灯しましたが、断線したのが何かの理由で接触したんでしょうね。

基板のOUTPUT端子にテスターを当ててみると、ちゃんと5Vが出ていました。コンバータは死んでいないようです。ふー。
c0147448_1738317.jpg
となれば、切れたリード線をハンダ付けすれば終了ですな。
c0147448_17384246.jpg
ケーブルを元通りにして出力端子で電圧を計ると
c0147448_1740491.jpg
OKですね!

やれやれ。元通り配線して修理完了です。
c0147448_17405398.jpg
引き続き、プチメンテを。

まず、カウルのマウントブッシュの洗浄です。
c0147448_17485651.jpg
汚れたグリースを落とし、新たにシリコングリースを塗って、再度組み付けました。

次に、フューエルタンクの固定ボルト交換です。

古いボルトを見ると・・・
c0147448_17495620.jpg
ネジ山は鈍ってしまって、おまけに少し曲がってます。
何度もタンクの着脱を繰り返したので、すっかりくたびれてしまったんですね。お疲れさまでした。
クイックリリースピンにしたいところではありますが・・・

新品のボルトに交換です。
c0147448_17542916.jpg
古いボルトは緑色クロメートでしたが、新しいのはメッキが変わってますね。
防錆膜が厚い緑色クロメートは六価クロムを使用するので、最近は生産できなくなってきているようです。

以上、今日の作業はおしまい。
by group-a | 2012-05-24 18:01 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 久しぶりに長者ヶ崎、のちプチメンテ 東京スカイツリー >>