人気ブログランキング |
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し
中古で買ったVJ21A Vガンマ、とりあえず走るものの、ガソリン大食いで8000rpmまでが吹けない状態です。

キャブレターを軽くチェックしたところ、メインジェットがボロボロ。

とにかく、なるべくオリジナルの状態に近づけるため、まずはキャブレター回りの点検とオーバーホールに着手することにしました。
自力でどれだけできるかわかりませんが、出来る範囲で、コンディションをリセットしたいと思います。

ということで、キャブレターを車体から取り外します。

左右のカウルとフューエルタンク、エアクリーナーボックスを取り外します。
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_1734784.jpg
スロットルケーブルケースの押さえ金具を外し、ケースのふたを開けます。
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_17374848.jpg
オイルポンプのワイヤーを外してからスロットルケーブルを外し、オイルポンプのワイヤーは元に戻しておきます。

キャブレター本体からチョークプランジャーを外します。
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_17403353.jpg
左側はそのままで外せますが、右側はキャブをインシュレータから抜いてから取り外します。

キャブをエンジンから外したら、チャンバーのドレンスクリューを開けて、ガソリンを抜きます。
と、ここで問題発覚!

右側キャブのドレンスクリューがナメちゃってエライことになってました。詳しくは後ほど!!

スロットルストップスクリューブラケットをフレームから外します。
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_17453353.jpg
フューエルホース、ドレンホースなどを抜きます。
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_17583632.jpg
これでキャブレターが取り外せます。

そして、ここで次なる問題発覚!!

インシュレーター右側
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_1801013.jpg
インシュレーター左側
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_1802394.jpg
ハイ、完全に終わってます。。。orz

インシュレーターはまだ部品が出るので新品に交換ですねぇ。だけど安くないんだよなー(泣)。
リードバルブの状態も気になりますが、とりあえず今日のところはここまで。

欠けたゴム片を除去し、インシュレーターの口はラップで蓋しておきました。

さて、問題のフロートチャンバーのドレンスクリューですが・・・
VJ21A再生計画:キャブレター取り外し_c0147448_1842524.jpg
メチャクチャです。

誰がやったのか知りませんけど、ドレンスクリューがなんでここまでナメちゃうんでしょうか??
理解不能です。

CRC556を染み込ませ、6番のマイナスドライバーで押し回ししたら、パキッ!と音がして無事取り外せました。
ドレンスクリューは新品を手配済みなので、交換ですね。

さて、次は内部のチェックへ続きます。
by group-a | 2012-06-02 18:12 | RGV250ガンマ | Comments(2)
Commented by shige at 2012-06-02 19:31 x
自分も今日、久々にカタナの清掃したのですが、サイドカバー取り付けてスクリュを回していた際、不覚にもネジが斜めに入ってしまい、車体側のネジ山を痛めてしまいました。以降、スクリュが斜めに入っていってしまい、どうしたものか、頭を抱えています。初歩的なミスでした。
Commented by group-a at 2012-06-02 23:12
あらー、大変なことになりましたね・・・。なんとか良い解決があるといいんですが。
ネジやボルトは普通だと最初は手でねじ込んでから工具を使うんですが、小さいネジだとどうしても最初から工具を使いますよね。
特にスパークプラグみたいなものは、何度か正逆両方回して、噛んでないことを確かめながら、慎重にやってます。
名前
URL
削除用パスワード
<< カタナの車検準備 明日は雨の予報なので >>