人気ブログランキング |
リヤブレーキのダストブーツつけ直し
どうやら関東の今週末は、降りそうで降らない、でも、降らなさそうと思ったら降りそうになる、そんなどうしようもない天気になりそうです。
朝からものすごい湿度の高さで、換気扇をつけ忘れて風呂の湯を沸かしたような、そんな「うわっ」というような空気でした。

今日はヨシムラジャパン本社でツーリングブレイクタイムがあるので、雨の降っていない時間を見計らってちょっと寄ってみるつもりでしたが、Vガンマで自宅から出たとたん、小雨が降り出し、道路はみるみるうちにウエットになっていきました。すぐに自宅に引き返しましたが、濡れに出たようなもんです。

仕方ないので、しばらくして再び雨が上がったところでカタナのリヤブレーキキャリパーのダストブーツつけ直し作業をすることにしました。

実は先週、宮ヶ瀬から帰ったあとにリヤブレーキキャリパーの手入れをしましたが、その作業後の写真を見ていたらダストブーツが外れていることが判りました。
c0147448_16233372.jpg
銀色の部分はダストブーツを引っ掛ける凸部になります。完全に外れてますね。
キャリパーを外してみると、ダストブーツは全周、キャリパーボディ側から外れてしまっていました。

作業前後の写真は撮っとくもんですね、素人は特に。

ダストブーツを2個とも取り外し、ダストブーツ、キャリパー、ピストンを洗浄しました。ダストブーツはシリコングリースを塗って組み付けていたのでほとんど劣化もなく、また伸びたり変形したりすることもなくキレイな状態です。

ピストンとキャリパーボディの境目にシリコングリースを盛り、また、ピストンの内側にも薄く塗っておきました。
c0147448_16292553.jpg
ダストブーツにもシリコングリースをたっぷりつけてキャリパーに取り付けました。
c0147448_1631313.jpg
あとは元通り固定してパッドを入れて、キャリパーを磨き、ブレーキローターを脱脂して完了です。最後にブレーキペダルをキコキコするのを忘れずに。
c0147448_16313671.jpg

by group-a | 2012-07-07 16:36 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 梅雨空の宮ヶ瀬 残念ながら今日は雨 >>