人気ブログランキング |
MOTO GPS RADAR用マウンター取り付け
レーダー探知機用としてマウンターを取り付けました。

もともとナビ用に使っていたマウントパーツでしたが、NV-U35/U37専用マウント A-34がM8シリーズになったのと、重量のあるものをハンドル周りにつけるのが気になっていたので、ステムマウントベース(C-16)ごとM8シリーズに統一しました。そのため、M5シリーズのパーツが一式余ってしまいました。

今回使ったCパーツはハンドルアダプター C-9です。
C-9に付属のスペーサーがリザーバータンクステーのボルト穴にピッタリ収まったので、あとは、M6×45mm SUSキャップボルト2本とワッシャー、M6×15mm ユニバーサルカラーを使って、レバーホルダーに共締めして取り付けます。
c0147448_16132290.jpg
"b" マークが隠れちゃいました。。。

これに、アーム B-3と、M5化したZUMO550用ホルダー A-15を装着、A-15にはロックファスナーを貼り付けました。
c0147448_16212240.jpg
あとはMOTO GPS RADARを乗っけるだけ。
c0147448_16224533.jpg
カタナにしてはハンドル周りが賑やかすぎる状態になっちゃいましたが、ロングツーリングには必要な装備です。
by group-a | 2012-07-21 16:30 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 結局、今日は雨だったのね VJ21A再生計画:スパークプ... >>