人気ブログランキング |
片肺運転って・・・
そういえば暖機のときに妙な音と振動がありました。


5時前に起きてバイクで宮ヶ瀬に向かう準備をしました。今日はVガンマ。

5:45頃に自宅を出て、近くの公園の横でエンジンを始動しました。チョーク全開でエンジンは勢い良く始動しましたが、あまりにも回り過ぎるので、ごく短時間でチョークはOFF。

しばらく暖機して、そろそろいいだろうと走り始めましたが、なんだか気持ち、エンジンの調子が良くありません。

今朝の市街地の気温は16度、気温はやや高めですが、それよりも湿度が高くてムシムシします。おそらくその空気のせいだろう、しばらく走っていれば調子も戻るはず、とそのまま宮ヶ瀬まで向かいました。

ところが、調子が良くなるどころか、水温は全然上がらないし、信号で停まったあとに発進するときにはエンスト寸前でモコモコいいながらやっとの思いで加速していきます。一旦走り始めればスロットルを開ければそれなりに走って、いちおう上まで回ります。ただ、回ることは回るけど、か弱い排気音だし、力なく回っているだけという感触です。

ここから心の声。

俺:「先週までは絶好調だったのにこの変わりっぷりはなんなんだろうなぁ?」
俺:「力は出ないけど回ることは回る、ということはガスが薄すぎるってことか?」
俺:「街乗りにはベストと思っていたセッティングも気候変化でこんなにも大きく変化するもんなんだなぁ」
俺:「キャブレターって奥が深い」
俺:「冬用にキャブセッティングを変えてみるとするか」

などと見当違いで笑止千万なことを考えていました。

中津川沿いまで来ると今度は急な上り坂があります。

前を走るミニバンに追いついて坂道の入り口で失速、1速ギヤに入れているのに、クラッチをつないでも全く登りません。走るどころか、エンスト寸前。

こりゃー、おかしい!

でも悲しい性。まだ「直るはず!」を捨てきれず、急坂が無くて平坦なコースに切り替えて、よせばいいのにまだ宮ヶ瀬に向かいます。

そして半原小学校入口交差点に差し掛かったところで赤信号。またしても急坂の直前で失速です。
たぶんダメだろうと思い、コースアウトしてセブンイレブン前へ。横断歩道を使って徒歩で2段階右折。坂道発進を試みますが、全く前に進まなくなりました(泣)。

さすがにここまでダメだと諦めるしかありません。道路の混雑が始まる前に帰宅します。

帰りはなるべく失速しないよう、止まっても後続車に迷惑かけないよう、忍耐の走りを強いられます。
ところで、田代の交差点で停まっていたところで目の前を赤いCB1100Fが走り去って行きました。サヨーナラTさん(T_T)/~~

さて、箕輪までの上り坂をなんとかクリアして高田橋まで降りると、今度は水郷田名の急な上り坂。手前の信号も哀れみをかけてくれてなんとか登りきりました。

そんなこんなで苦労して帰宅したのが7時でした。

早速不調の原因を調べなければなりませんが、ちょっと心が折れかかっています。

と、車体の周りをまわりながら見ていると、右サイレンサー排気口からオイルが流れていました。
c0147448_16444837.jpg
なんと!こんなのは初めて見ました。

もしかすると1気筒死んでる!?20日に乗った時にはなんともなかったのに!?

ともかくプラグチェック。
外してみるとビッショリ濡れていて真っ黒に煤けています。

パーツクリーナーで洗浄して火花チェックします。カウルを外してプラグコードにつなぎ、エンジンに接地電極を当ててキック。

キック!

ビリビリッ!!

あうっ!!!(放り出されてぶらぶらするプラグコード)


感電しました(笑)。

ゴムをコーティングした手袋を着けてはいましたがダメだったようです。でも電気は来ているようですね。
プラグと点火系は問題なさそうなのでとりあえず元に戻しましたが、そうなると次の被疑箇所は?

わからんので試しにエンジンを始動させてみました、、、ら、元気よく回り出しました!?
試しに走らせてみると、さっきまでの不調が嘘のような好調。

ぬーー、かぶって火花が飛ばなくなり、それで片肺になってたんでしょうか?
暖機の仕方が悪かったのと不十分だったのも原因かもしれません。

それか、プラグコード、プラグキャップの接触不良?


直ったので、毒が溜まった2番シリンダーとマフラーを乾かすために、再度、宮ヶ瀬に向かいました(笑)。だってほら、オイルやガソリンでビショビショになったまま放置しておくわけにもいかないじゃないですか。

カメラを持っていかなかったので写真はありませんが、8時半ごろ、ふれあいに到着。Vガンマは好調です。
1時間ぐらい、いつもの皆さんと朝のお話しを楽しんで帰宅しました。

ふーっ。

今日の走行87km、給油6.07L、燃費14.3km/L

87kmのうち、37kmは片肺で力が出ない状態のまま無理に走らせていましたが、それほど大きな燃費悪化はありませんでしたね。
by group-a | 2012-10-27 17:14 | RGV250ガンマ | Comments(4)
Commented by びわこマン at 2012-11-06 11:40 x
はじめまして。VJ21に乗っています。私も先日、一週間ぶりに火をいれた際に同じような片肺に。プラグ綺麗にしたら無事に戻りましたがやはり寒くなったからかなと…ブラグコードも原因かもですね!あれから二週間エンジンかけてないので心配です。
Commented by group-a at 2012-11-06 15:03
コメントありがとうございます。
今思うと、火花チェックのときにプラグキャップを持ってたのになんで感電したんだろう?ってトコロでも気になっています。再発したらプラグコード回りも念入りにチェックするつもりです。
忙しかったり天気が悪かったりするとなかなか乗れないですよね。
ところで、びわこマン、っていうニックネーム、ちょっとツボでした(笑)。
Commented by giri at 2013-02-26 21:22 x
こんばんは。
片肺ですか、、自分は経験無いですが、
一つ言えるのは、セッティングは極めて難しいということw
ノーマルといえど、絶妙なバランスで為されていたものを
興味本位で変えると手痛い目に。。
推奨のwチャンバーに変えるのも自分でやってはいけません。
セッティングは科学です。
つまるところベストを導くには
販売店の経験を買うのが一番の安上がりですw
まあ自分でいじるのは楽しいですけどね。
Commented by group-a at 2013-02-26 22:20
キャブはあれこれやった挙句、結局は標準設定に軽い調整で好調になりましたね。全体をオリジナル状態にリセットしたいですが、23年にもなる車両なのでいろいろ大変そうです。
チャンバー交換後のセッティングは自分にはまず無理だと認識してます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 不思議な引力 冷蔵庫が衰弱していっています >>