人気ブログランキング |
いままでご苦労さま
ここのところすっかり放置されているカタナくん。

せめてもの労りのため、カバーを新しくしてあげることにしました。

こちら、2006年6月25日に買った、今では入手不可なRSタイチ・ベンチレーションボディカバー。
c0147448_1946183.jpg
これまで何枚ものカバーが日光や風雨による経年劣化でビリビリに破れてダメになっていきましたが、これだけは最後まで破れる気配すらありませんでした。非常に丈夫な生地だったのですが、雨が降ると雨水が染みて中まで濡れてしまう状態になってしまったので、残念ながら役目終了です。
割引き価格だったかもしれませんが6,888円と比較的リーズナブルなのに6年半もの間頑張ってくれたので、これは非常に良い買い物だったと思います。

カバーを外して久しぶりにご対面。
c0147448_19505074.jpg
無事で居てくれてます。

そして、新しく買ったのがこれ。
c0147448_19513432.jpg
レイト商会の、その名も堂々たる「ハイスペック・バイクカバー」!!!

MCPはMotorcycle Paradiseの略だそうですが、よくわかりません(笑)。

箱にはかわいいパッチリお目々がついているDucati 998がスヤスヤ気持ちよさそうに眠っている絵が描かれており、この製品がどれほどハイスペックなのかが箱いっぱいに書かれています。
ちょっと怪しいです(笑)。

が、

Vガンマで既に使っているこのカバー、けっこうツボを押さえていて配慮も細やかなのでリピートです。
c0147448_20125783.jpg
まず、外せないのが腹下を通すベルト。裾がダラ~ンとならないようにするのに必須ですね。
c0147448_20173885.jpg
裾全周にはヒモが通してあり、キュッと引っ張ってコードストッパーで留めるだけで簡単に絞れます。余ったヒモをひっかけるループまで用意してある気配り。
c0147448_20193142.jpg
前後にはロックを通すスリットも配備。前が黄色、後ろが黒と色分けしてあります。
c0147448_20202638.jpg
ほか、カバーを外すときに便利なように上には取っ手のベルトがあったり、上部の縫い目を極力少なくするなど、基本性能も利便性もけっこう高ポイントなんですよね。

これで耐候性も高ければ文句なし、なんですが、Vガンマので今のところ7か月の使用期間なので、このあといつまで持つか、ですねー。
by group-a | 2012-12-09 20:41 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ヱビス<一年熟成> お寒うございます! >>