人気ブログランキング |
そのまんま、猿の軍団
きょーは4:44に起きました

今週は台風3号が北上、紀伊半島から静岡にかけての南海上をノロノロと移動して、3日間も雨が降り続きました。週末の予報も雨マークが散らばっていて、出られるときに出ないとダメそうです。

ということで5:30スタート。今日は早く出られました!市街地の気温は23度。

宮ヶ瀬に向かっているうちにも空はなんとなく暗くなり、そのうち雨がポツポツ。半原小入口から東岸道路でふれあいに向かいますが、トンネルというトンネルは完全ウエット。あ~あ。

6時ちょっと過ぎ、ふれあい入口に到着しました。まだ開いていません。宮ヶ瀬の気温は20度。
c0147448_16111086.jpg
6:20ごろにようやく入口が開きました。
c0147448_16113467.jpg
c0147448_16114288.jpg
1時間ぐらい過ぎてようやく晴れ間が。
c0147448_1612739.jpg
それにしても蒸し暑い・・・。

今日もなぜかスパイダーな話題になりましたね。振ったの誰でしたっけ??

あ、そうそう、時期的なものか、ふれあいでムクドってると顔のまわりに小さい虫が飛び回ってて非ッ常ーに煩くて、それからそういう話しになったんでした。

そして、木陰で休んでいるとバサバサと音が?
c0147448_16125412.jpg
おっ、猿の集団です。

宮ヶ瀬周辺の山地には鹿や猪、そのほか狸など山の獣がたくさん住んでいるようですが、猿もよく見かけます。というか、僕は猿しか見たことないです。

今朝は電線や木の枝を伝って、数十匹の猿の集団が1本の木に集まっていました。朝飯に木の実でも食いに来たんですかねぇ。
c0147448_16153178.jpg
北岸道路を何匹かの猿が道路脇に出ているのを見たことはありますが、これほどの集団でいるのを見たのは初めて。宮ヶ瀬の自然は豊かですねぇ(笑)。

あまちゃんを見に帰るという上人様に導かれ、僕らも8時ちょっと過ぎにふれあいを後にしました。

今日の走行50km、給油5.57L、前回からの走行距離98km、燃費17.6km/L

帰宅後は濡れたトンネル路面からの泥ハネ洗い。帰りは北岸を通って来ましたが、北岸トンネルもビシャビシャでした。
c0147448_16231842.jpg
たいした汚れじゃないですね。ヨカッタヨカッタ。

普通に水でブラシ洗い。
c0147448_16233212.jpg
ついでにブレーキまわりとフロントホイールも洗っておきました。
c0147448_162439.jpg
昼ごろに雨の予報が出ていましたけど、さっぱり降りませんね。むしろ、午後になって空は青空が広がってます。

ただ、前線のながーーーい雨雲が西から攻めて来ているので、明日の朝はどうもダメそうです。

土日の用事はとりあえず済ませたので、明日はゆっくり、お昼頃まで様子をみて、出られそうになったら出撃しますかね。
c0147448_21153790.jpg

by group-a | 2013-06-15 16:32 | GSX1100Sカタナ | Comments(7)
Commented by BLACKダイナ at 2013-06-15 18:43 x
やっと今週の仕事が終了!でも明日の朝は雨ですかねぇ~…(>_<)
Commented by group-a at 2013-06-15 20:57
お疲れさまですッキ。
いつの間にか梅雨前線が押し寄せていたッキ。
明日、早めに上がるといいアルが。。。
Commented by 黒・哈雷 at 2013-06-15 21:24 x
謝謝!明日は摩托車乗りたいアル!
Commented by 1100SR乗り at 2013-06-15 21:50 x
こっちも明け方まで降ってたようですが、出る頃には上がったので湿気飛ばしを兼ねてカタナで出勤しましたw

帰りにオイルを買いにNAP'sに寄ったら、久しぶりにいい週末だったので駐輪場が埋まってましたよw

それからあまりの蒸し暑さに頭にきて、散髪に行ってバッサリとジャーヘッドにしましたw(海兵隊員のヘアスタイルですw)
Commented by group-a at 2013-06-16 06:28
東日本以外は今日(日曜日)も好天に恵まれているようですね。気温が上がるようなので気をつけてくださいね。

このムシムシ季節は短髪に限ります!
Commented by kz2000gt at 2013-06-16 06:47 x
マフラーフランジ周辺が、毎週乗っているバイクとは思えないほど綺麗だなー。
Commented by group-a at 2013-06-16 10:09
写真映りがよかだけですばい
名前
URL
削除用パスワード
<< 雨が上がりましたので 昭和の風景 >>