人気ブログランキング |
宮ヶ瀬出勤1日目、お手入れ系メンテナンスなど
3連休初日です。

ちょっと二度寝してしまったので5時頃起床です。ゴミ捨てしてバイクの支度をしましたけど、もう、早朝からグッタリするほど蒸し暑くって、支度だけで汗だくです。
朝食を済ませ、6時ごろスタート。市街地の気温は28度でした。

宮ヶ瀬湖はもやがかかってちょっと幻想的。けど、この時期にもやがかかっているってことは湿度が高い証拠。気温は25度なので、市街地よりは過ごしやすい感じ。6:40ごろふれあいに到着しました。
c0147448_16553653.jpg
ちょっと薄曇りでちょっと蒸し暑い連休初日、土曜日の宮ヶ瀬はちょっと少なめ。6人と、8時頃、僕らの帰り際にお二人いらっしゃっただけでした。
ひとまず初日はここまで。

今日の走行50km

帰宅後、長距離ツーリング前のお手入れです。

ところでこの夏のメンテナンス、毎度毎度、大汗かきまくってます。顔面は顔を洗ったままタオルで拭いてないようにビショビショ。額から汗がポタポタ垂れるのがうっとおしいですね。とにかく汗の量が凄いので、途中途中で水分補給と塩分補給が欠かせません。
こんな過酷な作業ですが、暑さに体を慣らしておくことで真夏の長距離ツーリングに耐えられるようになります、ちょっとは(笑)。
繰り返しになりますが、熱中症、脱水症には厳重注意ですね。

さて、メンテナンス作業ですが、まずカウルのマウントラバーを洗浄します。その前に、取り外したカバーの裏側を軽く洗いました。
c0147448_1765639.jpg
続いてマウントラバーの取り外し。
c0147448_1774368.jpg
土埃でけっこう汚れているので、パーツクリーナーの噴射圧で洗い流します。
c0147448_1784947.jpg
シリコングリースを表面に薄く塗って、
c0147448_1711192.jpg
元通り取り付け。穴にシリコングリースを少量盛っておきます。
c0147448_17113668.jpg
カウルを元通り取り付けて終了。

続いてチェーンの汚れ落としと注油。
c0147448_17122481.jpg
ウエスで汚れた油を丁寧に拭き取ります。スプロケの歯はまだ大丈夫そうですね。交換後27,000km使用です。
c0147448_1714073.jpg
いつもどおり、注射器でオイルを注して完了です。
c0147448_17144313.jpg
チェーンもスプロケと同時交換でしたが、キンクなど発生しておらず、なんかまだまだイケそうですね。
c0147448_17162029.jpg
c0147448_171791.jpg
次はカーボンチェーンケースの裏に貼ってるアルミテープの貼り替えです。
c0147448_17174420.jpg
写真の向かって右側、テープがチェーンに当たって摩耗してたり剥がれたりしてます。
チェーンのたるみ調整がなってない時があってチェーンが当たったりしていましたが、アルミテープのおかげでカバー自体にはほとんど損傷はありませんでした。

古いテープを全部剥がして油を洗い流し、新しく貼り直しました。
c0147448_17205037.jpg
元通り取り付けて完了。
c0147448_1721452.jpg
最後に、ハンドルグリップの取り付け直しです。

先週、グリップボンドで付けましたが、ボンドがネバついてしっかり固定出来ていません。
c0147448_17251817.jpg
ネバネバのまま固まっていないのでグリップが回ってしまうし、引っ張るだけで簡単に外れてしまいました。
この暑さでボンドが溶けたのかと思いましたが、説明には、耐熱性があってグリップヒーターにも使用可能、と書かれています。一体どういうことなんですかねぇ。つける量が多かった??

新しく用意したボンドはこちら。
c0147448_17324068.jpg
溶剤ではなく、化学反応で固まるタイプです。

グリップの内側(ツバのあるほう)の口にぐるっと一周ボンドを盛り、ハンドルバーに差し込みます。
c0147448_17361922.jpg
奥まで差し込んでもまだボンドに柔軟性が残ってたので、グリップを少し回してボンドの広がりが均一になるようなじませました。

実用強度が出るのは1時間後、24時間で完全硬化するとのことです。

これでまた様子を見てみます。
c0147448_17363379.jpg

by group-a | 2013-07-13 17:44 | GSX1100Sカタナ | Comments(6)
Commented by 1100SR乗り at 2013-07-14 14:50 x
この時期暑さもですが、蚊もイヤですねw

特に片手でパーツを押さえながらネジ留めする時などはされるがままですorz

今日は高校の先輩(ひとまわり上)とそのメンバーでツーリング行ってきました。

昼過ぎ最後の最後で雨に祟られましたが、楽しんできましたw

そちらも自爆やもらい事故がないよう楽しんできてください。
Commented by group-a at 2013-07-14 17:03
お暑うございます。
蚊ですが、今年はまだ被害に遭っていません。聞いた話では、蚊は朝夕の気温が下がったときに活動を活発化させるらしいです。
ですので、夏の屋外作業は真昼間の炎天下でやるのが良いです(笑)
というのは半分冗談ですが、蚊も猛暑は苦手のようですね。

今月末、天気が安定してるといいなぁ。
Commented by MZ2 at 2013-07-14 17:04 x
グリップの挿抜には水を使います。乾いてしまえば何も残らないので。
オオトバイ屋さんに教わりました。
Commented by group-a at 2013-07-14 17:36
ボンドで固定、ってところまではあんまりやらないんでしょうか。
Commented by 冷奴 at 2013-07-16 19:21 x
用品店でグリップ交換してもらった際、グリップボンドつけてもらったのですが、固定されずいつまでも回転してしまうので結局自分でワイヤリングしました。
自分のは純正のグリップではないです。
Commented by group-a at 2013-07-16 19:55
工場で生産されたときにつけられたグリップはボンドで接着されていてシッカリ固定されていたんですが、市販のボンドでは同じようにはいかないんでしょうかね。
要因は、ボンドの種類だったり、付け方だったり、付ける量だったり。。。
ボンドがシッカリ乾燥しないといつまでもニュルニュルして回っちゃいそうですから、ボンドをつけないほうが却って良いのかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 宮ヶ瀬出勤2日目、超旧車に大注目 カタナ、左側ハンドルグリップ交換 >>