松岡直也さん、逝去
ミュージシャンの松岡直也さんが4月29日、がんのため亡くなられたそうです。

去年末、12月30日に亡くなった大滝詠一さんもそうですが、僕が高校生だった頃に興味を持ち、魅了されたアーティストが次々に亡くなられてしまう。なんとも云えず、残念で淋しい限りです。

松岡直也さんといえば、中森明菜さんのヒット曲「ミ・アモーレ」の作曲・編曲で有名で、ラテンミュージックをベースにして独自の音楽世界を築いた巨匠です。
わたせせいぞうさんの作品「ハートカクテル」のTVアニメーショへの楽曲提供でも知られていますが、1980年代は松岡直也さんの世界を不動のものにした時代だったのではないでしょうか。

高校時代、音楽に興味のある同級生たちはだいたい、洋楽か、邦楽ロックグループなどに人気が集まっていたように思います。
一方、僕は大滝詠一さんや谷村新司さん、それから、ザ・スクエア、松岡直也さんなどのフュージョンミュージックに夢中で、隠れアイドルファンでもあり、友人とは音楽関係では話が合わないのでそれらの話をすることもありませんでした(笑)。

そんな僕も、もう何日かすると47歳になります。

まだまだガキだった時、憧れの世界を見せてくれた方々が居なくなってしまう。
そんなことを言う自分が、大滝詠一さんや松岡直也さんのように、とまでは及ばないまでも、子どもたちに何かを残せる人間になれたか、っていうと・・・

ダメですね(苦笑)。

素敵な音楽で大人の世界を魅せてくれた松岡直也さん、謹んでご冥福をお祈りします。
[PR]
by group-a | 2014-04-30 21:29 | 音楽・映像 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 相棒 劇場版IIIを観てきました 運転免許証更新2014 >>