ブレンボマスターからフルード漏れ
どうやらフロントブレーキマスターシリンダーからフルードが漏れているようです。

気づいたのはずいぶん前でした。
マスターシリンダーボディ下部にフルードの滴がついていたので、ピストンシールから漏れ出てプッシュロッドのブーツすき間から滲み出ているのかと思いきや、ブーツ周辺は濡れておらず、何処から漏れていたのか不明のままでした。というか、究明しないまま放置していました。

それが、ここ数か月の間でカウルのサイドカバーに垂れて塗装を蝕んでしまいました。
c0147448_1557882.jpg
c0147448_15593349.jpg
サイドカバーはこんな有りさまですが、アッパーカウルのほうは塗装が全然傷んでいません。奇跡的にフルード攻撃を受けずに済んだか、塗装に耐油性があって蝕まれずに済んだかのどちらかでしょう。
サイドカバーは少々見苦しくなりましたが、現状のままで放置です。

で、漏れの原因ですが・・・

マスターシリンダーを改めてよく見てみると、
c0147448_1624569.jpg
ブリードスクリューの周りが湿ってるじゃないですか。

更によく見てみると、
c0147448_164365.jpg
黄色矢印のところに液体が伝った跡がありますね。
この写真では拭き取った後なので確認できませんが、赤矢印のところにフルードの滴が溜まっていました。

つまり、ブリードスクリューのネジ部からフルードがしみ出し、シリンダーボディを伝って溜まった滴がカウルに落ちていたんですね。

キッチリ締めたつもりでいたんですけどねぇ。。。ということでスクリューの増し締めです。

これでまた暫く様子見ですね。
[PR]
by group-a | 2014-11-15 16:08 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 1年9か月ぶりのオイル交換 秋の彩り >>