ランエボ、オイル交換。そしてエボXファイナル
クルマのオイル交換に行ってきました。

前回は2014年3月8日、車検前の点検・整備ときでした。それから約13か月、走行距離2,668km。
今回はオイルフィルターも交換しましたが、こちらはなんと3年4か月、走行距離4,808kmです。

走行距離だけを見ると普通の交換サイクルのようにも見えますね。いかに乗っていないか。

三菱の販売店に持ち込み、いつものように純正オイル10W-30です。
今回、エンジンオイルとオイルフィルターのセット交換+安心点検で5,800円でした。

ところでエボXは、既に生産終了しているTC-SSTモデルに続き、5MTのファイナルエディション1000台限定をもってすべての生産を終了、ランサー・エボリューションの歴史に最後の幕が降りることになりました。
ファイナルエディションは4月10日から予約開始、発売は8月頃だそうです。

但し特別仕様ゆえに認可を申請しているところらしく、もし認可が下りなければ登録して公道を走らせることが出来ないので、その場合は発売中止になる条件付きとのこと。

429万8400円もの高価なクルマなんかいまさら買えないっすけど、参考までに今乗っているエボ9MRの下取り粗見積額を聞いてみましたら・・・

190万円とのこと。

初度登録平成19年3月、8年落ちの走行16,000キロ。いい値段なのかどうか判断つきませんけど、同じ2007年式のエボXよりうんと高いらしく、また、9MRを買うときに下取りに出したエボ6が140万円(7年落ち、走行45,000km)だったことを考えると特別な査定額ではあるようです。
(但し、9MRの中古車市場価格は高騰しているので、査定額との差額が気になる貧乏性。ディーラー買い取りだと価格が低いのかも?)

当分は今のクルマに乗り続ける決心がつきましたw

写真はTC-SSTモデル、4,345,180円
c0147448_1810172.jpg

[PR]
by group-a | 2015-04-18 18:14 | クルマ | Comments(2)
Commented by at 2015-04-18 19:39 x
こんにちは。時代の移り変わりを感じますね。
Commented by group-a at 2015-04-18 21:35
自動車の価値がどこにあるのか、ってことがだいぶ移り変わったので仕方ないことですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 宮ヶ瀬~フロントブレーキ清掃 ようやく爽やかな晴天 >>