キャブレタートップキャップOリング交換
今日の午前中は雨でした。

今日の出動はお休み。お昼からガンマのちょっとした部品交換を。
c0147448_17462741.jpg
例によってタンクを外します。エアクリーナーボックスも取り外してキャブレターとご対面。
c0147448_17471495.jpg
今日はキャブレタートップキャップのOリングを交換します。
トップキャップを外し、
c0147448_17474135.jpg
ここにはまっているOリングを取り替えます。
脱落防止のためか黄色いボンドで貼り付けてあるので、Oリングはピックで剥がしながら取り除き、残ったボンドはケミカルで柔らかくしてこそぎ落としました。
c0147448_175315.jpg
きれいになりました。
c0147448_17534026.jpg
新しいOリングはこちら。
c0147448_1754495.jpg
【SUZUKI純正部品】
13251-26C00 Oリング 626円×2

高いッス!!

ボンドで貼り付けるのは面倒だったので、Oリングにシリコングリースを塗って溝にへばりつかせておきました。
c0147448_17562789.jpg
2番シリンダー側も。
c0147448_17565034.jpg
キレイにして元に戻します。
c0147448_17571872.jpg
ちなみに、始動直後に回転が上がる問題、二次エアを疑って各部点検・部品交換をやっていますが、このOリング交換でも効果なしでした。残念。
当時物消耗品のリフレッシュということで良しとしますが。

最後、トップブリッジのサーモクロック取り付け位置を右側に変更しました。
c0147448_180251.jpg
左側にあった時はスマートフォンマウントを右側にオフセットさせていましたが、キースイッチの操作がしづらかったのが理由。
これで、右手で違和感なくキーのOFF/ON操作が出来やす。
[PR]
by group-a | 2015-10-17 18:02 | RGV250ガンマ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 朝がだめなら昼がある、かなぁ? 秋空 >>