嵐の前の静けさ
大荒れの天気が予想されていた今週末、今朝の関東はまだ静かでした。

おはようございます。まだ2月中旬ですが、天気の変化を見ているともう春が来ているんだなと感じられますね。スギ花粉の時期も始まってしまったようです。
午前5時、起床して外を見ると路面も濡れておらず風もなく静かな朝です。今日もガンマで出撃。6:10スタートしました。
c0147448_17591134.jpg
ややヒンヤリするものの今日は明らかに暖かく、水郷田名の気温計は6度を示していました。

宮ヶ瀬湖の近くの道はまだところどころに雪が残っていて、一部、塩で真っ白の路面もあります。

今夜気温が上がって雨が降るなら、雪も塩も全部溶かして洗い流すことを求めます。心して降るように! >雨殿
c0147448_18464855.jpg
今朝は久しぶりに賑わいましたね~、バイク10台+クルマ2台。

始めは曇っていたものの、時間が経つにつれて青空が広がってきました。
c0147448_18513584.jpg
杉の木も花がたくさんついてやがります~

9時ごろ退散。

帰り、田代に新しくできたローソンに寄ってきました。
このあと天気が崩れるなんてウソだと思うほどピーカンの天気になりました。そしてやっぱり気温が上がって暑いです。既に気温は16度を超えています。
c0147448_18533065.jpg
ローソン愛川田代店
ガソリンスタンド跡地に出来ました。意外と広々としていて店舗の中もゆったりしています。
かわいい店員さんが居たので、からあげクンなんか買ってきました(笑)。

駐輪スペースはコンクリート舗装になっていてサイドスタンドのめり込みの心配は無さそうですが、隅にあって狭いため、横の自転車置き場とすぐ後方の四輪スペースに駐車車両があると大型バイクは出し入れに苦労しそうです。

あんな細い裏道によくコンビニが出来たなぁと思いますが、馬渡橋から通りを走っていくと、そこにコンビニがあることに気づきにくい感じもあります。
このあたり一帯はお店が少なくて、魚屋、酒屋、米穀店などの個人商店のほか、スーパーというほどの規模でもない商店、台湾料理屋などがポツンポツンあるぐらいなので、コンビニがあると便利になるだろうなと思います。ただ、すこし離れた場所にサークルKサンクスがあり、そちらは通り沿いで目立つので、エディ・ローソン君、ちょっと不利かもしれないですがステディに頑張ってほしいものです。

宮ヶ瀬周辺でローソンと言えば先日たいへんな事件があった店が速攻閉鎖されましたが、休業のままで営業再開する見込みは無さそうですね。

今日の走行49km

帰宅後、フューエルタンクのブリーザーホースをいじりました。

ブリーザーホースからはタンクの内圧が上がった時や転倒した時にガソリンが出てくるので、それを放出しないためのキャッチタンクをつけていました。
最終的な取付方法に行き着くのにけっこうお金も時間もかかってしまいましたが、思い切って撤去します。上が白く塗られているフューエルタンクは真夏の炎天下でも中の温度が上がらず、ガソリンを吹くこともありませんでした。
転倒時は・・・・・・、標準の状態がステムホール内放出でしたし、サーキット走行は当分する予定が無いので転倒しないように走ります(汗)。

まず、つけていたホースの途中を切り、吸い込み方向でワンウェイバルブを入れてみました。
c0147448_19485064.jpg
ん??、これだとガソリンが減った時の空気の吸い込みは出来るけど、タンクの内圧が上がった時の開放が出来ません。
温度が上がったりガソリンが気化してタンクの内圧が上がっても、圧の逃げ場が無いためにガソリンを押し下げる力が働きます。強制的にキャブレターにガソリンが押し込まれるのでオーバーフローの原因になります。

ということで、もう何も考えずにホースだけにしました。
c0147448_19542290.jpg
これでおしまい。

お昼ごろから風がかなり強くなってきました。
天気も夕方が近づくにつれ、怪しい雲が空を覆うようになり嵐が近づいているのが判るようになってきました。
春一番、なんて言うとキャンディーズの歌を思い出したり、寒い冬が終わって春になるんだと明るい気分になったりするかもしれませんが、実際はシャレにならんような嵐の季節の始まりです。寒い季節と暖かい季節との境目は荒れた天気になることが多いです。嵐はご勘弁。
c0147448_20595840.jpg
ところで最近カタナに乗っていませんが、ここに居ます。
お骨?こんなに小さくなっちゃって。
c0147448_19564899.jpg

[PR]
by group-a | 2016-02-13 21:18 | RGV250ガンマ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 雨上がりにバイク屋へ 不明の液垂れ >>