カタナの車検準備、その1
カタナにシフトパターン表示のシールを貼りました。

道路運送車両の保安基準で、運転において操作を必要とする装置には、配置や識別表示をすることが義務付けられており、変速装置もそのひとつです。

運転者が見ることによって正確に把握できるようにすることが目的ですが、表示そのものを容易に取り外すことが出来たり、使用しているうちに消えてしまったりするようなものでは意味がありませんので、プリントされたものや鋳込まれたもの、あるいは容易に除去できないように貼付されているものであることが原則となっています。

ドライブスプロケットカバーの交換によってシフトパターンが無くなっているので、これまでアルミテープに表示を書き込んだものを貼り付けていましたが、オートバイ用品店「2りんかん」がちゃんとしたものを販売しているので買ってきました。
c0147448_1346839.jpg
2りんかんオリジナル シフトパターンステッカー 正シフト5速

ちなみに、6速のもの、逆シフトのものもあり、カラーバリエーションもあります。

早速カタナのスプロケカバーに貼り付けました。
c0147448_13485897.jpg
なかなかカッコいいですね。
これで貼り直しとか必要なくなりました。
[PR]
by group-a | 2016-05-18 13:52 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< フロートチャンバー、コンプレッ... カタナのメンテナンス、その4 >>