人気ブログランキング |
晴れのち雨のち晴れ
春に三日の晴れ無し。

春は西から次々に低気圧がやってきて短い周期で天気が変わることからこのように言われています。
平日の天気はあんまり印象に残っていませんが、確かに、晴れ・雨・晴れ・雨、となっている気がします。朝の天気予報を見ていると、朝のうちは晴れていても夕方ににわか雨、と言われることも多く、とにかく傘が手放せません。

この土日、まず土曜日は薄曇りの天気でスタートしました。
晴れのち雨のち晴れ_c0147448_1837461.jpg
土曜日の走行距離(ガンマ)53km

週間予報で出ていたとおり、土曜日は午後から雨になりました。日本全国で見ても本降りの雨になっているのは関東と北海道。北海道は低気圧の中心が渦を巻いていましたが、関東はまた違った雨雲の発生の仕方をしています。

関東は周囲を山で囲まれた広大な平野で太平洋に突き出した形をしているため、季節によって日本列島でも独特の気象現象が現れるみたいです。昨夜は西から流れる気流が甲信地方の山地を乗り越えたところで雨雲が発生し、徐々に関東南部全体を覆って行きました。
自宅付近でも強い雨が降っていたので、翌朝は半ば諦めていましたが、日曜日の朝4:30に起きて外を見てみると路面は半乾き。雨上がりでも湿度が低く、でも空気が冷えていたので乾くのに時間がかかるかと思いましたが、6時を過ぎた時分で市街地はほとんど乾いてしまいました。

ということで6時半スタート。
晴れのち雨のち晴れ_c0147448_1848653.jpg
晴れのち雨のち晴れ_c0147448_18481443.jpg
雨上がりの澄み切った空気、鏡のように凪いだ湖面、いつも見ている宮ヶ瀬湖の風景もとっても清々しいです。
晴れのち雨のち晴れ_c0147448_18501910.jpg
日曜の走行距離(カタナ)44km、(ガンマ)49km
by group-a | 2017-04-23 19:01 | RGV250ガンマ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 海 夏日 >>