人気ブログランキング |
キャリパー取り付け
なぜか梅雨時にブレーキメンテナンス。

カタナのブレーキメンテナンスの履歴を見てみると、どういうわけか4~5月に集中していました。
で、今回は6月。吸湿性があるフルードを扱うには適した時期とは言えませんが、やりかけたものは完成させないわけにはいかないのです。

というわけで、今日は帰宅後にキャリパー組み立てから取り掛かりました。
キャリパー取り付け_c0147448_1826131.jpg
ピストンは錆だけでなく、小さいながらメッキ剥がれもあったため新品に交換します。シールは買い置きがあったので、ピストンセットのものは残し、買い置きから使います。
【SUZUKI純正部品】
69100-08821 ピストンセット 3,456円(2017年6月)
69145-45000 ボルト,ハウジング 550円×2(2017年6月)
69107-05CF0 シール,ピストン 189円×2(2008年10月)
69107-45000 シール,ピストン 159円(2008年10月)

シール、ピストンの組み付けにはメタルラバーMR20を塗布して行います。
キャリパー取り付け_c0147448_18335158.jpg
ピストンを収めたら口にシリコングリスを詰めてダストブーツをかぶせて準備完了。
キャリパー取り付け_c0147448_18344681.jpg
合体させたらボルトは仮締めし、車体に取り付けてから本締めします。
キャリパー取り付け_c0147448_18354443.jpg
トルクロッドも点サビが出ていたのでついでに磨き、バックステップ、キャリパーを取り付けてひとまず形になりました。
キャリパー取り付け_c0147448_18364450.jpg
今回やはりパッドも買い置きの新品に交換します。RKのFA5です。
キャリパー取り付け_c0147448_18372968.jpg
THCを使って組み付け完了。
キャリパー取り付け_c0147448_18394065.jpg
このあとフルード充填・エア抜きの作業に入りましたが、キャリパーのブリーダからフルードが出てくるところまで行ったものの、踏み応えが出るところまでなかなか行かず、そうこうしているうちに雨が降りはじめて作業中止。
次の週末以降に持ち越しです。やれやれ。
キャリパー取り付け_c0147448_18415057.jpg

by group-a | 2017-06-18 18:45 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< やり直しで完成 ついでに >>