人気ブログランキング |
発電不良??その3
「発電」がおかしいわけではなさそうです。

今日はカタナで宮ヶ瀬へ。朝はずいぶん涼しくなって、晴れていても過ごしやすくなりましたね。秋はどんどん深まっていっているようです。

さて、宮ヶ瀬からの帰り、寄り道してお世話になっているバイク屋さんに寄ってきました。
カタナの発電回りの件についていろいろ話しを聞いて、切り分けとしてまず、ジェネレータ単体の発電電圧を見てみました。

ジェネレータとレギュレータの接続を切ってエンジンを始動させ、3本のリード線それぞれの間の交流電圧を測定。エンジン回転を3000ほどに上げたあたりで全て15~20Vの電圧が出ていたので、どうやらジェネレータは問題なさそうです。

次に、コゲるギボシをやっとハンダ付け。
c0147448_1854112.jpg
ジェネレータ側、古いギボシをちょん切って付け直しですが、リード線自体がかなり硬化していました。ビニール被覆の劣化と芯線の酸化が原因でしょうか。
これで発熱が収まると良いのですが。。。

ところでバイクいじりをしていると手が汚れます。
手袋をすると汚れないのですが、夏は汗で蒸れてあせもができるので軽い作業は手袋なしでやることも多いです。そうするとこんな具合に汚れますね。
c0147448_18104860.jpg
この程度の油汚れ、このハンドソープで簡単に落とせます。
c0147448_18122872.jpg
クラシエ(旧 カネボウ)のナイーブです。

バイクいじりをし始めるより前から使っていた製品ですが、普通によく落ちるので重宝していました。
ところが、しばらく前に製品切り替えかなんかの時に暫くの間、店頭から姿を消し、仕方なしに他の製品にしましたが、これが油汚れがぜんぜん落ちない。困ってアマゾンで試しに検索したら新製品で出ていたので即購入。やっぱりコレです。

ちょっともみ洗いするだけでサッパリです!
c0147448_18155441.jpg

by group-a | 2017-09-10 18:17 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< あゝ、三連休 発電不良??その2 >>