アルミエンジンカバー取り付け
早速、取り付けてみました。

木・金は天気が良かったんですが、週末はどうやらあまり良くはなさそうです。それでも土曜日の午前中はなんとか持ちそうなので宮ヶ瀬へ。
c0147448_15245796.jpg
湿度が高くて少し蒸しますが、バイクで走っているとちょっと寒かったりしました。

帰宅後、カタナの車検前点検の続き。

ヘッドライト光軸の最終点検。若干下を向いていたので微調整をしておきました。
次にジェネレータのギボシ点検。

以前はギボシ端子が熱で焼けて絶縁カバーが焦げてしまっていたので、昨年9月にギボシ端子とリード線をハンダ付けしました。
c0147448_15265426.jpg
9か月経ちましたが、発熱で焼けた跡も焦げもなく、全く正常です。

点検はここまで。

ヨシムラ アルミエンジンカバーを取り付けました。

こちら、今まで使っていたマグネシウムエンジンカバー。
c0147448_15443636.jpg
新しいアルミエンジンカバー。
持ち比べると、アルミのほうはズッシリ重いですね。
c0147448_15464376.jpg
色の感じからして粘土細工みたいです(笑)
c0147448_15471211.jpg
c0147448_1549772.jpg

[PR]
by group-a | 2018-06-23 16:46 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 車検、難なく終了 2018年 ブレーキ分解点検 >>