人気ブログランキング |
車検、難なく終了 2018年
今日はカタナの車検に行ってきました。

1週間前に予約を入れ、週間天気予報を見ながら車検決行のタイミングを見ます。今年は25日の第1ラウンドを予約。いい具合に晴れになったので、予定通り行きます。

前回同様、自宅を早く出て、車検の前に宮ヶ瀬へ。
6:20頃スタート。今日は最高気温が30度以上になるらしいです。
c0147448_1221012.jpg
市街地はちょっと蒸しましたが、朝の宮ヶ瀬は爽やかですね。日陰でスマホでラジオ聴きながら静かに過ごします。
c0147448_1251093.jpg
復刻版のヨシムラ マグネシウムヘッドサイドカバー、アルミエンジンカバーと、手曲げバナナ管。マフラーの性能はともかく、いい佇まいです(笑)。マフラーはJMCA認定なんで車検は安心です。

7:40ごろ出発し、8時ごろ車検場に到着しました。
c0147448_129831.jpg
c0147448_1291553.jpg
今回のオドメーター表示は45,463km。前回は40,599kmでしたので、4,864km走行となります。

書類作成と自賠責保険の継続は前日に済ませましたので、時間まで日陰で待機です。

ちなみに、自賠責保険は24か月分で保険料11,520円、2年前より2,120円お安くなりました。
また、以前はOCRシートで20円が必要だった検査申請書は普通紙で良くなったので、自動車検査票、自動車重量税納付書と合計3枚、印刷で持ってきました。

時間になったところで、窓口で検査手数料1,700円と重量税5,000円の印紙を購入します。
重量税は2年前は4,600円なので今回400円アップ。4年前は4,400円、6年前は3,800円、8年前は4,400円でした。

検査受付窓口に書類一式、検査証、自賠責保険証書、納税証明書、整備記録簿を提示して、受付終了。
c0147448_12182944.jpg
1番にラインについたので、すぐに検査が始まりました。書類を渡して車両の検査。前照灯(HI/LO)、方向指示器、制動灯、ホーン、車体番号、原動機型式の確認、排気音量測定。今回は車体の幅(ハンドル部分)と高さの計測がありました。排気音量は96dBだったようです。もちろん余裕で基準内。

以上で検査機による自動検査に入ります。

スピードメーター40km/h、フロントブレーキ、リヤブレーキ、最後に、前照灯の光軸検査も「◯」。

検査結果を記録したシートを受け取り、窓口に戻って新しい車検証を交付してもらって、しばらく事務所内で涼んで車検場を後にしました。
c0147448_12264027.jpg
今回、検査にかかった費用は、

・重量税 5,000円
・検査手数料 1,700円
・自賠責保険料(24か月) 11,520円

合計 18,220円

でした。
by group-a | 2018-06-25 12:27 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
Commented by トランク at 2018-07-17 17:43 x
車検無事パスしておめでとうございます。
私も今日ユーザー車検すませてきました。
記事参考させてもらい助かりました、ありがとうございます。

ところでスマホホルダーを付けてる写真がありますが、今度これをテーマに紹介してもらえませんか。
どう処理しているのか興味あります。
Commented by group-a at 2018-07-17 18:23
車検おつかれさまです。>トランクさま

スマホのマウントの件、了解しました。後日まとめますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 森田童子 アルミエンジンカバー取り付け >>