人気ブログランキング |
バイク九州帰省 往路前編 2018年8月4日
2012年7月を最後にバイク帰省を中止していましたが、今年はやりました。

8月4日から5日にかけて、神奈川県の自宅から神戸まで自走、六甲アイランド港から新門司港までは瀬戸内海を航行する阪九フェリーで一夜を過ごし、翌朝九州上陸です。
神戸を20時出港なので時間的にかなり余裕があり、自宅出発は少し遅い時間でも大丈夫そうですが、気温のほうが全然大丈夫じゃないので、朝早く出発して宮ヶ瀬に寄り、そのまま神戸に向かうことにしました。

6時出発。
c0147448_13405736.jpg
関東から神戸まで、途中経路になる地域の天気はバッチリ、すごく暑くなりそうですが、雨に降られる心配が無いのが何よりです。
c0147448_1644393.jpg
宮ヶ瀬で1時間少々過ごし、水分補給して再出発しました。

今回は東名高速ではなく、中央道で西へ向かいます。全距離では東名より3~40キロほど遠いですが、長野あたりでは涼しいのを期待します。

ということで、中央道相模湖ICから高速道路に乗り、9:10頃、一気に諏訪湖SAに到着。
c0147448_1651720.jpg
c0147448_1654022.jpg
時間もまだ早いし高地でもあるので涼しいですね。諏訪湖を出て岐阜県に入るまではやっぱり涼しかったです。
諏訪湖から南に下る、中央アルプスと南アルプスに挟まれた伊那・駒ヶ根を走っているうちに猛烈な眠気に襲われました。この調子で体の力がフッと抜けたら危ないので、下伊那の阿智PAに逃げ込み、冷たいものでリフレッシュしました。
c0147448_166130.jpg
再スタートして、岐阜県に入ったあたりからなんとなく暑くなってきた気がしました。

お昼は琵琶湖のほとりでうな重でもと思っていましたが、時間が遅くなりそうだったので、途中のEXPASA多賀でファーストフードで済ませちゃいました。いちおう、近江牛が使われたものにしましたが(笑)

ということで、琵琶湖に着いたのは2時半でした。
c0147448_1662445.jpg
滋賀県だと近江牛料理がやっぱりメインなんですね。うな重は端っこにチョコっと置いてありました。ランチタイム限定というわけでもないし、我慢しておけばよかったかな。

大津を出ればすぐに京都、そしてあっという間に京都は通過し、大阪に入りました。
神戸に着く前に、西宮でちょっと寄り道をして、再び神戸へ向かい、5時頃に六甲アイランド港に到着しました。
c0147448_1665492.jpg
一般車両の乗船は18:45頃かららしく、1時間半ぐらいは殺風景なフェリー乗り場で過ごさなければなりません。
と、しばらくすると大勢の子供達の団体が入ってきて超にぎやかになりました。

六甲アイランド港の周辺、貨物置き場や倉庫のようなものばかりですが、コンビニはちゃんとあるんですね。乗船時刻間際にコンビニがあることに気づいたので、急遽買い出しに行き、帰ってすぐに乗船時間となりました。19時過ぎでした。
c0147448_1671472.jpg
c0147448_167387.jpg
今日の走行は575kmでした。

乗船後、部屋に荷物を置き、着替えをして、取るものも取りあえず風呂です。
c0147448_1680100.jpg
展望大浴場は既に満員で洗い場待ち。なんとか汗を流し、やっと一息つけました。
c0147448_1681669.jpg
部屋に戻り、心待ちにしていた缶ビールを開け、コンビニ弁当で夕食(笑)
c0147448_1683465.jpg
このあと、おつまみでさらに2本空け、早々に就寝しました。
by group-a | 2018-08-04 23:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< バイク九州帰省 往路後編 20... 異例の台風一過 >>