人気ブログランキング |
クラッチレバー・ホルダー交換
三連休初日の昨日は朝からずっと雨でした。

関東は夕方には雨が上がったものの、夜遅くまで秋雨前線の雨雲が流れてきていました。
c0147448_18125418.jpg
長野県南部の雨雲は南アルプスでせき止められて山梨県には入って来れていなかったので、期待半分で就寝。

翌朝。
c0147448_18244187.jpg
外を見てみると路面もほぼ乾いていたので、バイク出撃の準備。
c0147448_19134582.jpg
5:15、気温21.7度、湿度76%
暑いってほどではありませんが、ちょっと蒸します。今日もメッシュ上下で。

市街地の路面はほぼ乾いていたので問題ありませんでしたが、相模川に向かって下るところから路面は半ウエットに。
馬渡橋を通過して国道413号線に出たところでヘルメットのシールドが霧雨の水滴で一杯になりました。霧雨か雲か、セブンイレブンで一旦停止してちょっと考えましたが、停まっているとさほど雨を感じないので、もうあとちょっと、先に進むことにしました。
c0147448_19211371.jpg
c0147448_19212129.jpg
c0147448_19213050.jpg
どんよりしてヤな天気ですね。低く垂れ込めた雲と鏡のように静かな湖面、風情はありますけどね。

帰宅後、まずマフラーを取り外してエンジンの前面を洗います。
c0147448_19263725.jpg
先週のオイル交換のときに、ケミカルを使ってエンジン洗浄をしましたが、十分に流さなかったために、残った薬剤がエンジンの熱で焼けてイヤなにおいを立てていました。また、汚れと乾いた薬剤が固着して却って汚くなってしまいました(汗)

ブラシで水洗い。あらかた洗い流せたと思うんですが・・・
c0147448_19322091.jpg
さて、次は今日の作業の本番。
c0147448_1934813.jpg
4月28日に取り付けたクラッチレバー・ホルダーですが、5か月も経たないうちに新兵器に交換しちゃいます。

と、レバーからワイヤーを取り外したところで問題発見。
c0147448_19354313.jpg
タイコにかぶさっているカバーが千切れていました。ケーブル自体は無問題なんですが、コレをこのまま新しいレバーにつけるにはちょっと、なので、買い置きのクラッチワイヤーに取り替えることに。
c0147448_1948241.jpg
ワイヤー交換のためにタンク外したりして余分に時間がかかってしまいましたが、新しいクラッチレバー・ホルダー、取り付け完了です。
c0147448_19492948.jpg
オオノスピードのライトクラッチホルダーです。
ハンドルバークランプはブレンボのRCS用ミラーホール付きのものにしました。
c0147448_201512.jpg
2WAYクラッチレリーズアームは、ひとまず短い方にセットしました。
c0147448_20304.jpg
ひととおり組み付けと調整を終え、レバーを引いてみると、激軽です。取替前のものとどれぐらい違うのか、計測とかしていませんのであくまでも感覚ですが、軽いです。
もともと軽くて、カタナのクラッチレバー操作で左手が疲れることなどなかったので実用上全く問題なかったんですが、クラッチ操作は軽いのに越したことありませんもんね。

さて、レバー操作の軽さを実感したところで、次にレバーの形状。
c0147448_20101996.jpg
指がかかる部分はレバーを引いた時に、指に何キロもの重さがかかるので、ここの形状がけっこう大事です。
当然、Rがついて指への当たりが優しくなるように加工されていますが、交換前のU社のものはこのRが意外と小さく、指当たりがちょっとキツかったです。
c0147448_20143333.jpg
新しいもののほうが少しRが大きくなっていますね。
ただ、両者とも上下のRの間は平面となっています。

U社のものを付ける前は純正ホルダーにアントライオンのビレットレバーをつけていました。これがとても秀逸で、指の負担が非常に軽かったです。痛みを全く感じない形状でした。
c0147448_2029295.jpg
よく見てみると、上から下まで、削る角度を変えながらなだらかにRがつけられており、平面が無いです。(厳密には多角形で曲面を擬似しているので幅の狭い複数の平面で成っています)
c0147448_20291186.jpg
クラッチレバーは引きの重さ軽さに関心が行きがちですが、指当たりの良否も重要だと僕は思います。
握力は大丈夫なのに指が痛くなってレバー操作が苦痛になったら何にもなりませんもんね。
by group-a | 2018-09-16 20:41 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< やっと晴れました GSX1100Sカタナの純正カ... >>