人気ブログランキング |
オイル補充とニュートラルランプ
朝5時頃のXバンドレーダー観測画像。

起きた4時頃は房総半島に雨雲が出ている程度だったので大丈夫だと思っていましたが、いざ支度をしようと思ったら、なんと、昨日の朝と同じ形の水色の帯が。
c0147448_16485987.jpg
20分ぐらい様子を見ていたら徐々にしぼんできたので出撃しました。結局、降った形跡はなく、今朝は降雨ではなかったのかもしれません。
c0147448_16512130.jpg
今日は勤務先によっては出勤日ということもあって少人数。早めに解散となりました。

帰宅後、カタナにオイル補給。

傾斜が大きめの路肩にサイドスタンドで停めていると、アイドリングで油圧警告灯がチラッ、、チラッ、、と光ります。垂直にすると点かないので少しオイルの量が足りていないようです。
300cc追加してみました。
c0147448_1655078.jpg
アッパーレベルまで入りました。
オイル交換のときに目盛り付きのビーカーで3600cc計って入れたんですけどねぇ。

今日は連休最終日なので、13時過ぎ、今日2回目の出撃しました。
c0147448_1702848.jpg
市街地30度、宮ヶ瀬26度、4度差ですが涼しかったです。

さて、例のニュートラルランプが点灯しない問題ですが、今日は問題なしでした。ターミナルの接触不良だったんですかね、まだ確定ではありませんが。
c0147448_1725190.jpg
実はこのターミナルの部分からごく僅かですがエンジンオイルが染み出していました。垂れるほどではなく、ターミナルまわりの汚れを拭き取ったときに茶色いオイルがつく程度です。
昨日、端子の点検で着け直したのでオイル漏れが無いか確認したところ、今日は漏れていませんでした。この先また漏れるようであればOリング交換です。

次に、接続部分の目視点検です。
c0147448_1762314.jpg
ギアシフトターミナルからのリード線の接続には問題ありませんでしたが、念のため軽くクリーニングしておきました。
c0147448_1773287.jpg
ジェネレータのギボシもハンダ付けのおかげで全く焼け無しです。
c0147448_178230.jpg

by group-a | 2018-09-24 17:09 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< クラッチレバー・ホルダー キンモクセイの香り >>