霧降高原
久しぶりのツーリングです。

10日間予報が出た10日前から毎日チェックしていました。最初のうちは土日とも晴れマークでしたが、そのうち、うっとおしい雨マークがチラチラ出たり引っ込んだり。最終的には「晴れ、一時、雨」というなんともハッキリしない天気です。

4:50ごろ自宅を出てガソリンスタンドで満タンにし、タイヤに空気を補充してスタートです。

と、ガソリンスタンドを出て間もなく、ヘッドライトの光束を貫く白い筋、スクリーンとヘルメットのシールドに当たる大粒の雨粒。いきなり降ってきました。それもけっこうな量。出鼻をくじかれるとはこのこと。いっそのこと引き返そうかと思いましたが、スマホでXバンド雨雲レーダーの映像を見ると軽い通り雨のようなのでそのまま進むことにしました。

圏央道・狭山PAに6時集合で、その少し前に到着しました。既に2人いて、さらにもう1人到着。今日は4人で栃木県の霧降高原へ紅葉ツーリングです。

パーキングエリアを出て、圏央道から鶴ヶ島JCTで関越道に乗り換え、沼田ICで降りました。
c0147448_21573451.jpg
このあと、日本ロマンチック街道で日光を目指します。
70分ほど走って菅沼到着。沼田ICから約47kmです。
c0147448_221034100.jpg
ここまで、路面は概ねドライでしたが、日陰がちな場所ではやはり半ウエット。雨は降っていません。
さらに20分ほど走行、三本松に到着しました。
c0147448_2214340.jpg
ここには「戦場ヶ原」という湿原が広がっています。
c0147448_2215178.jpg
ちょっと物騒な名前なので、三増峠や田原坂のような合戦跡地かと思いきや、そうではなく、男体山、赤城山とともに神話に由来する土地だそうです。

ここへ来るまでもそうでしたが、山の木々はそれぞれ黄色や赤に染まっていてきれいに紅葉していました。紅葉狩りの観光客でとても賑わっていました。
中禅寺湖もきれいですね。湖畔の道路を走っていると富士五湖の風景を思い出し、河口湖や本栖湖も紅葉できれいだろうなと思いを馳せました(笑)

日光から霧降高原道路に進み、日光市霧降高原キスゲ平園地で宇都宮からの参加メンバーと待ち合わせ。既に到着済みでした。
c0147448_22242872.jpg
雲が低く垂れ込めていて眺望は残念ながら。雨は降っていません。

レストハウスで少し休憩して再スタート。大笹牧場でランチタイムでぇぇす。
c0147448_22255718.jpg
ジンギスカンハウスでジンギスカンセットを注文。
c0147448_22263034.jpg
c0147448_22263772.jpg
味付け肉を頼みました。柔らかくて風味もよく、美味しかったです。ちょっと少なめだったので、もっと食べたかったかも(笑)

さて、このあとですが、もみじラインを通って帰路につく予定でしたが、諸事情あり、霧降高原からこのまま帰ることになりました。
c0147448_22324831.jpg
大沢ICから日光道に入り、宇都宮で東北道に乗り換えましたが、途中、栃木市の山間を抜けるところ、佐野SAの手前から降られました、雨。けっこう降りましたねぇ。ジャケットはじっくり濡れました。

久喜白岡JCTから圏央道に乗り換え、菖蒲PAで最後の休憩。ここは上下線のパーキングがくっついてます。
さっきの雨は局地的なにわか雨でこのあとしばらくは大丈夫そうですが、神奈川県の自宅あたりも夕方から雨になりそうなのでさっさと帰ることにしました。

あとは圏央道をひた走り。16:40ごろ帰宅しました~

今日の走行距離は486kmでした。
c0147448_22514248.jpg

[PR]
by group-a | 2018-10-20 22:54 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ブレーキ清掃 フロントフォーク浸水点検 >>