人気ブログランキング |
洗浄効果
オイル交換後のエンジン内部の洗浄効果を確認します。

新しいオイルにワコーズのエンジン内部洗浄剤を添加しました。
洗浄効果_c0147448_11252615.jpg
スラッジで汚れていたエンジン内部がどれぐらい洗われるのか見ていこうと思います。

まず、オイル交換直後の汚れの状態。
洗浄効果_c0147448_11255664.jpg
クラッチのプレッシャープレートにキレイに放射状の汚れがついています。キレイなのかキタナイのかw
この時は確か、全体がこの状態だったと記憶しています。

40km走行後
洗浄効果_c0147448_11303876.jpg
だいぶ地が出てきましたが、1枚目の写真と場所が違うので正確な比較が出来ないため、今後は同じ場所で見ていこうと思います。

ということで、"MADE IN JAPAN" と書かれている場所です。今ここが一番汚れていて、他はだいぶアルミの地が出てキレイになっていました。
洗浄効果_c0147448_11322811.jpg
84km走行後のこの状態からどう変化していくか、時々見ていきます。

こんな汚れがエンジン内部の全体にあるはずで、これが洗われて落ちていくと、かなりの早さでオイルが汚れていくと思われます。ある程度キレイになったら早めにオイル交換したほうが良さそうですね。

それにしても、汚くなる原因のほうが問題なわけですが。
by group-a | 2019-03-10 11:44 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< フロントフォークダンパーオーバ... テスト走行 >>