人気ブログランキング |
ステムベアリング交換
NSRのステムに少し違和感があったため、ベアリング交換やります。

ステムの取り外し自体は簡単なものでした。

ステムナットを手で回せる程度まで緩め(実は順番間違えた >_<;)、ブレーキキャリパー、ホイールを外し、フロントフォークダンパーを抜き、ステムナットを外し、トップブリッジを外し、ロックワッシャを伸ばしてロックナットを緩め、ステムを下から支えながらステアリングアジャストナットを緩めて取り外せばステムは下に抜けます。

外したステムを見ると・・・
c0147448_19544314.jpg
アンダーベアリングのアウターレースを圧入する部分に打痕があります。
レースを入れる時についたものでしょうか?指で撫でるとかなり引っかかるので、これは修正が必要です(泣)

アッパーベアリングのアウターレースには打痕どころではない、何やらよくわからないダメージがありました。
c0147448_2035239.jpg
さらに拡大。
c0147448_204618.jpg
これは酷い。スムーズな回転は無理な凹凸です。
アウターレースの周囲にも打痕と見られる大きな凹み傷があります。ステムベアリングも交換歴があるようですが、ホントに作業が雑ですね・・・。

ステムシャフトのキズはヤスリで削り、指で触って引っかかりが感じられない程度に均しておきました。
c0147448_20111651.jpg
c0147448_20112218.jpg
アンダーベアリングのアウターレース圧入部もけっこう荒れてます。
c0147448_20121943.jpg
ところで、レースを打ち出す時に判りましたが、デカいバリがありますね。
c0147448_2013872.jpg
組付け前にヤスリで削ります。

アッパーベアリングのインナー/アウターレース。
c0147448_20141888.jpg
アウターレースの論外なえぐれ以外にも軽度ではあるものの打痕が見られます。

アンダーベアリングのインナー/アウターレース。
c0147448_2015194.jpg
こちらは軽度の打痕程度でした。

まぁ交換に踏み切って正解でした。

新品ベアリングとダストシール、ロックワッシャ。
c0147448_2016219.jpg
いきなりですが、ステム組付け完了。
c0147448_20174432.jpg
アッパー/アンダーのアウターレース、アンダーのインナーレースの圧入は、同径の古ベアリングのレースにスリ割りを入れたものを利用して打ち込み、グリースをコッテリ塗り込んで組み付けました。

ステアリングの動きがとてもスムーズになりました。
c0147448_2023717.jpg
以上でNSRのフロント回りオーバーホールの終了です。
c0147448_20231854.jpg

by group-a | 2019-03-23 20:28 | NSR250R | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ウォーターポンプシャフト(ギヤ)交換 フロントフォークダンパーオーバ... >>