人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何にもない日記 may4.exblog.jp

バイクとクルマと趣味と物欲の、何にも「なら」ない日記ですよ。GSX1100S KATANA、RGV250ガンマ、NSR250R、ランサーエボリューションなんかを取り扱っております。


by group-a

電動シェーバー、内蔵バッテリー交換

電動シェーバーの電池の持ちがおかしくなりました。

満充電にしてから使い始め、残量表示が60%になったあたりから40%を飛ばして20%まで一気に減少します。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12394800.jpg
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12395243.jpg
このあとしばらくすると電池切れになります。
機種は、PanasonicのラムダッシュES-LT7Aで、2016年初から使い始めたものです。5年経ちました。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12395519.jpg
バッテリー交換はメーカー修理対応となっていて、バッテリー単品での小売販売はされておらず、個人での交換も不可、とされています。
ネットで検索して交換バッテリーの入手方法と交換方法を調べ、バッテリーは通販で入手しました。

まず、本体からバッテリーを取り外せる状態に分解して行きます。

ACアダプターのケーブル差し込み口の近くに小さなネジがありますので、これを緩めます。0番のプラスドライバーのしっかりしたものを使います。
Amazon.co.jp | ベッセル(VESSEL) クッショングリップドライバー 〈細軸タイプ〉 +0×75 610
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12395885.jpg
ネジをはずしたら、文字が書かれている部分だけを下にスライドさせるとカバーが外れます。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12400054.jpg
グリップの黒いカバーを外します。写真の矢印のところに爪がありますので、折らないように注意してカバーを外側に開きながら少し持ち上げます。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12400384.jpg
3つの充電端子が抜けるまで持ち上げ、下方向に引っ張ると取り外せます。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12400537.jpg
カバーを外すとバッテリーカバーが現れます。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12400817.jpg
6箇所のネジを外し、金属製のプレートを取り除き、白いカバーを垂直に持ち上げるとバッテリーカバーが外れます。

バッテリーカバーには防水のためのOリングがカバー外周の部分と3本の充電用接点の部分に取り付けられていますので、外れてしまわないように気をつけます。
ちなみに、メーカー修理対応でバッテリー交換する場合はOリングも新品に交換するのだと思います。

従って、個人で分解やバッテリー交換をしてしまった場合は防水機能が保証出来ない状態となり、保証対象外となるばかりでなく、お風呂で使っている時や洗浄を行ったときに故障や感電、発火の恐れがある、ということになりますね、おそらく。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12401014.jpg
バッテリーはこのように持ち上げるだけで取り外せます。+極、-極ともに棒状の電極になっています。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12401247.jpg
紙のパッケージに入っているものが新しいバッテリーです。
バッテリーの品番はESLV9XL2507となっていました。
Amazon.co.jp | ESLV9XL2507
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12401467.jpg
新・旧バッテリーの比較。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12401665.jpg
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12401877.jpg
どちらともバッテリーの品番が印字されていません。
新しい(白い)ほうに印字されている "Panasonic" のロゴがパナソニックの企業ロゴ通りの太めの文字でなく、ただの印刷っぽい文字でなんだか胡散臭いですが、紙パッケージにはパナソニックの社名が書かれていますし、いちおう MADE IN JAPAN と書かれているので信じましょうw

本体のバッテリー収納部には(+)の刻印がありますので確認します。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12402013.jpg
バッテリーの+極の向きと合わせ、逆にしないように注意して本体に装着します。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12402275.jpg
バッテリーカバー取り付けの際には、Oリングが脱落したり、ゴミなどが噛んだりしないように注意して丁寧に蓋をします。

本体を元通り組み立てたら、まずは充電です。
本体に取り付けた直後は、バッテリーの充電量によらず認識しないようです。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12402478.jpg
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12402771.jpg
正常に100%まで充電できました。動作も良好です。
電動シェーバー、内蔵バッテリー交換_c0147448_12402926.jpg

Commented by ニソクツ at 2021-08-10 12:58 x
電池交換の情報ありがとうございました。見ながら交換しましたが、おかげで数分で終わりました。ありがとうございます。
Commented by group-a at 2021-08-10 16:26
コメントありがとうございます>ニソクツさま
お役に立てたようで良かったです。
電池交換からちょうど5か月経ちましたが、いまのところ快調に使えています。
Commented by 50代母 at 2023-02-06 10:04 x
私もこちらを見て交換することが出来ました。
ありがとうございました。
Commented by group-a at 2023-04-22 19:36
コメントありがとうございます>50代母さま

ご投稿から2か月以上も気づかずにいました。申し訳ありません。
ご参考にして頂けたようで私も嬉しいです。
Commented by hiro at 2023-11-17 18:53 x
大変わかりやすい説明で、スムーズに交換できました。
ありがとうございました(^-^)
Commented by group-a at 2023-11-17 20:01
コメントありがとうございます>hiroさま
今現在、このときに交換したバッテリーでまだ不都合なく使えています!
バッテリー残量が急に減る現象も起こっていないので、まだまだ使えそうです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by group-a | 2021-03-09 13:19 | モノ | Comments(6)