人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何にもない日記

may4.exblog.jp ブログトップ

NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)

カウルの爪の欠けたところを補修してみます。

今日はこれ。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15365477.jpg
パーツリストには、インナーロアーカウル、と書いてあります。
これの左側に、左のアンダーカウルの爪を引っ掛ける「受け」の部分がありますが、それが欠けています。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15382264.jpg
今日はこの欠けた部分を再生します。
まず、缶ビールの空き缶から切り出したアルミ板を貼り付けます。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15391312.jpg
補修材のツキをよくするため、割れの断面をカッターナイフでこそいでおきます。
補修材はプラリペアを使います。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15391599.jpg

専用液を染み込ませたパウダーをアルミ板の上に盛り付け、液と適度に継ぎ足しつつ、手早く、少し多めに盛っていきます。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15391718.jpg
数分で硬化するので、頃合いを見てアルミ板を剥がし、ナイフとヤスリで整形。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15391898.jpg
これでだいたい形になりましたが、接合部分が弱そうで、引っ張れば剥がれそうです。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15392046.jpg
汚れを洗浄し、裏側から境目に溶接みたいな感じで補強の肉盛りをしました。ちょっとわかりにくいですが。
NSR、カウル修理 番外1(プラリペア)_c0147448_15392157.jpg
力がかかるところではないので、装着状態でまた割れることは無いと思いますが、カウル着脱のときには気をつけたほうがいいかも。
割れるとしたら、プラリペアのところよりその周りが負けそうな感じ。

それにしても、NSRのカウルの爪は肉薄なところが多いです。

by group-a | 2022-05-13 15:48 | NSR250R | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

line

バイクとクルマと趣味と物欲の、何にも「なら」ない日記ですよ。GSX1100S KATANA、RGV250ガンマ、NSR250R、ランサーエボリューションなんかを取り扱っております。


by group-a
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31