人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何にもない日記 may4.exblog.jp

バイクとクルマと趣味と物欲の、何にも「なら」ない日記ですよ。GSX1100S KATANA、RGV250ガンマ、NSR250R、ランサーエボリューションなんかを取り扱っております。


by group-a

ガンマ、クラッチ組み立て

シフトシャフトオイルシールの交換を終えたあとの残り作業です。

クラッチ側を組み立て、トランスミッションオイルと冷却水を入れて完成させます。

クラッチスリーブハブを廻り止めの工具で保持し、ナットを50N・mで締めます。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20471908.jpg
ロックワッシャを折っておきます。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20472195.jpg
ガスケットはオイルと汚れを拭き取って再使用します。ノックピンは新品に交換しました。
調べたらこのガスケット、1000円程度だったものが今では3000円にもなっていました。。。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20472385.jpg
クラッチカバーを固定するボルトは、今回、ホンダ純正部品のボルトに交換します。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20550933.jpg
理由は、今のスズキ純正部品のボルトのメッキがとにかく嫌いだからです。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20555889.jpg
スズキ純正部品のボルトはクロームメッキのような銀色になっていて光沢が強すぎて主張が強く、周囲から浮いている気がしています。そのくせ錆びやすく、錆びるとすぐに赤錆が出ます。

こちらはホンダ純正部品のボルトで、普通のクロメートのものです。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20560096.jpg
これで良いのですよ。
特殊なものを除いて一般的なボルトやナットは、これからはホンダ純正部品で注文することにします。

ちなみに、六角穴付きボルトのホンダ純正品番は、

96600-06032-00

の場合、96600 が六角穴付きボルト(キャップボルト)を表し、06032 がサイズ(M6×首下32mm)、最後の 00 が表面処理の種類で 07 だと黒になります。

VJ21Aの部品指定では、クラッチカバーには M6×30mm 8本、M6×35mm 1本、M6×40mm 2本、ウォーターポンプカバーには M6×20mm 3本となっていますので、これらをホンダ純正ボルトで手配したわけですが、なぜか M6×30mm の設定が無かったため、M6×32mmを購入しました。
M6×30mmが使われている箇所のネジ穴深さを測ったところ、非貫通のところで39mmの深さがあり、それ以外は貫通しているため32mmでも問題なしと判断しました。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_21110828.jpg
カバーボルトはこれぐらいの光沢が自然で良いですよ。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_21111121.jpg
このあとトランスミッションオイル700mLを入れ、冷却水を入れてエア抜きまでやって完了でした。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by group-a | 2024-05-02 21:14 | RGV250ガンマ | Comments(0)