人気ブログランキング |
真冬にバイクに乗るときは
ふと思い出した。
学生のときは通学にバイク(250cc)を使っていたので、当然、真冬も毎日バイクに乗ってたんだけど、今、バイクに乗るときの服装に比べると、とんでもなく軽装で乗っていた。

今は、ジャケットもパンツもライディング専用のものを使っている。
プロテクターがついているほか、夏用は通気性や軽さ、冬用は防風や防寒も考慮されているし、インナーも快適性を考えて着用している。

それにひきかえ、学生のころは、夏は半袖Tシャツ、冬も当時流行ってたフライトジャケットMA-1を羽織る程度、シューズはコンバースのバスケットシューズ。
なんともマァ、恐れを知らない服装だ。
今日思い出したのは、冬でも上はMA-1+トレーナー+Tシャツ程度、下はGパンだけ(下着のパンツははいてるよ)なんていう、今考えると非常に寒そうな格好だったこと。
さすがに、しばらくして革ジャンは買ったけど、そんな半端な格好で通学やバイト通いだけでなく、ときどき阿蘇にも行ってたりしたんだから、シンジラレナイ。
そもそも、金持ってなかったから、ライディング専用ウエアなんぞ買うことすら考えられなかったんだけれどね。

しかし、歳取ると暑さ寒さにも弱くなるんだろうかね。

余談だが、当時はトレーナーのすそもパンツの中に入れていた(笑)。
c0147448_23124050.jpg

この写真は、たぶん1989年の秋ごろで、俵山の裏手、中岳の噴煙を望む場所で撮影したもの。
バイクは、'88 HONDA CBR250R (MC19)
by group-a | 2007-12-10 23:14 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
Commented by kz2000gt at 2007-12-11 00:49 x
寄る年波には勝てないね。
しかし、若さと熱情と自由な時間が失われた替わりに粘りと知恵と少々のお金を得ましたよ。
継続は力なり。
Keep riding.
Back-to-basics.
名前
URL
削除用パスワード
<< キムチチョコレート ボーナス支給日 >>