人気ブログランキング |
フェンダー復活
先週注文していたバイクのリヤフェンダーとシリンダーヘッドカバーキャップを昨日受け取ってきたので、今日、取り付けてみた。



リヤフェンダー(63113-49300) 3,990円
シリンダーヘッドカバーキャップ(11174-49221) 787円×4
シリンダーラバーパッド(11251-36500) 378円×2

シリンダーヘッドカバーキャップは、1983年から1987年に製造・販売されていたGSX1100SD/SE/SAE/SBEに搭載されていた黒エンジンに付けられていたものだ。
ヤフオクでは4個セットで5000円近い価格で落札されているが、メーカーにまだ在庫があることがわかった。20年以上前に生産終了になったモデルの部品が今でも安価で手に入るなんて、ありがたいありがたい。(-人-)なむ~

フェンダー復活_c0147448_1905619.jpgまずはリヤフェンダーの交換から。
←作業前の状態。フェンダーレス仕様。

フェンダー復活_c0147448_1913058.jpgシートを外し、4か所のボルトを外すとリヤウインカーとフェンダーが外れる。
続いて、フェンダーからテールランプ、工具ホルダー、ライセンスプレートステーを取り外す。工具ホルダーとライセンスプレートステー、ボルト、ナットは再使用するので、汚れを落としておく。
←取り外したフェンダーレスキット。FRP製でしっかりした物だ。

フェンダー復活_c0147448_1914227.jpg←新品の純正リヤフェンダー。
さっき外した工具ホルダーとライセンスプレートステー、ライセンスプレートを取り付け、さらにテールランプを取り付ける。
元通り車体に取り付けるが、このときに問題が発生!

フェンダー復活_c0147448_1915582.jpgフェンダーをフレームに止める2か所のボルト穴が大きく、しっかりと止められないことが判明。
一通り作業を終えてから、ロイヤルホームセンターに行って径の大きなワッシャーを買ってくることにする。

※注(末尾参照)

フェンダー復活_c0147448_1991622.jpgとりあえず装着完了。
フェンダーレスも悪くないけど、やっぱり、こういうバイクはフェンダー有りのほうが、後姿が締まっていいと思うんだよね。
フェンダーレスだと、パンツをはき忘れたような感じ?とでも言いましょうか。

フェンダー復活_c0147448_19132815.jpg続いて、シリンダーヘッドカバーキャップを取り付ける。これはとても簡単。
1個あたり2本のビスで止められているだけなので、ビスを外して付け替えるだけ。
もともとついていたキャップはクロームメッキされた鉄製で、銀エンジンと国内仕様のエンジンに使用されている。SD/SEのキャップは鋳造アルミ製の黒塗装、3本ラインはアルミの地が削りだされていてカッコいいのだ。

フェンダー復活_c0147448_19265779.jpgどすか?シブいでしょう??
オリジナルにこだわるならこういうのは邪道になるけど、純正パーツでちょっとしたアクセントをつけるのはイイんじゃないスかね。
交換前の状態は過去記事を参照。

フェンダー復活_c0147448_19334172.jpg

※注 【追記】
このあと、リヤフェンダー(後部)の内側にはリインフォースメントがつくことがわかり、リヤコンビネーションランプ固定部のワッシャとともに追加注文した。やはり、パーツリストは必須。

リインフォースメント(63120-49300) 2,153円
ワッシャ(09169-06028) 53円×3

フェンダー復活_c0147448_0532364.jpg

by group-a | 2008-03-16 19:40 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
Commented by kz2000gt at 2008-03-16 21:44 x
なるほど、後ろ姿ね。
最初聞いた時は、横からのシルエットのことかと思って、ちょっと、ん?って思いましたけど、なるほど後姿ですか。
確かにパンツ履いて無かった感じがしてきた(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
<< 柴田淳の月と太陽 好きなFMラジオ番組。だけど・... >>