人気ブログランキング |
ダムダム弾
一昨日のことだけど、整形外科医院に行った帰りの出来事。



自宅から少し離れた場所にある病院なのでクルマで行った。その帰り、いつの間にかフロントウインドウに何かが飛び散ったようなあとがあることに気づいた。
虫か何かに当たったのかなと思ったけど、ガラスの広範囲に飛沫が散っているので変だなと思いつつ、買い物をしようとスーパーアルプスに寄った。

駐車場でクルマから降りて前を見てみると、目を疑うほどの惨状。。。
シャレにならんほど大型のダムダム弾3発が見事に着弾していた。ついさっき命中したと見えて、蒸し暑いうえにエンジンの熱で熱くなっているボンネットの上でまだ柔軟性を維持している。
しかも、タチの悪いことに、1発の一部がメッシュになっているフロントグリルにかかっており、メッシュの奥に被害を及ぼしている。

ここで思い出したのが、北斗の拳の1シーン。

修羅の国で羅将カイオウに捕らわれたケンシロウを救うために、赤鯱が硫酸が入ったドラム缶を投げつけ、それを砕いたカイオウに硫酸の雨を降らせたシーンだ。
そこで赤鯱の名セリフ。
「へへへ、個体は砕けても液体は砕けぬ!これが海に生きる男の知恵よ」

赤鯱にまんまとしてやられた。

その後、メッシュの奥に残った弾の残骸の除去に苦労したのは言うまでもない。
c0147448_1915343.jpg
※画像はイメージです。
by group-a | 2008-06-08 19:17 | クルマ | Comments(1)
Commented by kz2000gt at 2008-06-08 20:10 x
メッシュ部分への被弾はショックでかいですね。
大量の水で洗い流すとかしないとブラシも入らないでしょう?
まぁ、乾ききる前に対処できてよかったですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 紙一重 左足が・・・ >>