人気ブログランキング |
2008年 08月 05日 ( 1 )
葉祥明、阿蘇高原絵本美術館
今日は阿蘇の葉祥明阿蘇高原絵本美術館に行ってきた。

四季それぞれで模様替えされる絵本の原画と、それに添えられた詩が展示されている、まるで絵本の中から出てきたような絵本館と、その裏には、葉祥明氏の絵の世界を見るような散歩コースがある。
c0147448_17175677.jpg
まず、絵本館で絵本の原画を鑑賞。

淡い色づかいとファンタジーな絵柄は優しい気持ちにさせてくれる。
今回の展示内容で一番良かったのが、絵本「ホタルのくる町」の原画コーナーに展示されていた絵。
なんというか、空気を巧みに描いているなと感じた。
それは、筆運びの跡の凹凸であったり、描かれた草の下の濃淡であったり、背景のグラデーションであったりと、印刷された絵本では感じられない臨場感が原画にはあった。

ひととおり鑑賞したあとは、裏の散歩コースに出てみる。
c0147448_1738148.jpg
きれいな草原と見晴らしのいい丘、絵本の世界をそのまま現実の世界にしたような風景が広がっていた。
写真中央の木は、ジェイクの丘のコブシの木。

この時期、絵本のキャラクターである「ブルー・ビー」のモデルになっている青い蜂が花に来ていたけど、これはなんていうハチなのかな?
c0147448_1753753.jpg
天気がちょっと悪くて雲が多かったのが残念だけど、良いものを見ることができて久しぶりに気分が良かった。

記念に「ホタルのくる町」を購入。
詩画集「ASO ~阿蘇、ぼくの心のふるさと~」もおすすめですよ~
by group-a | 2008-08-05 18:07 | できごと | Comments(0)