人気ブログランキング |
2010年 01月 28日 ( 1 )
そろそろ取り付けを
2004年11月の末にオークションで入手したアルミホイール。

エンケイのWTE IIというモデルです。
"WTE"は"WRC TARMAC EVO(WRCターマックエボ)"の頭文字をとったもので、5本スポークの"WRC TARMAC EVO"というモデルも存在しました。

WTE IIは、1999年、エボVIのときにWRCツール・ド・コルス(フランス)、サンレモ(イタリア)で使用されたワークスマシンのターマック用ホイールのレプリカです。

WRC TARMAC EVOともどもランエボ専用設計になっており、17インチ用ブレンボキャリパーがついたエボV~IX MRに問題なく使用できます。

本当は、以前所有していたエボVIにタイヤ交換と合わせて付けるつもりでいたのですが、その機会を迎える前に今のエボIX MRに買い換えてしまい、取り付けないまま5年以上も部屋で物置台として活用してきました(笑)

さすがにこのままにしておくのも忍びないので、こんど車検のときにノーマルホイールと組み換えて貰う予定です。
c0147448_22532780.jpg
シャープな10本スポークのデザイン。エボVIトミマキネンエディションの純正ホイールと同デザインですが、リムの縁の形状や、センターキャップレス仕様であることなど、いくつかの点で異なります。
鍛造ではなく鋳造なので、重量は1本約9.0kgと重いです。

17inch 8.5JJ オフセット+35mm 5穴 P.C.D.114.3 ハブ径φ67 標準価格55,000円
c0147448_2258389.jpg
ラリーアートのロゴがプリントされています。

クルマのローンもなんとか終わりました。長々と続いたローン生活もこれで終わり。
ヤツを除いて・・・

ホイールを替えてどう変わった?へ続く
by group-a | 2010-01-28 23:01 | クルマ | Comments(2)