人気ブログランキング |
2016年 02月 28日 ( 1 )
ランエボ4回目の車検。Vガンマ整備入院。
今回も2年前の車検のときの記事をコピペして手直ししてますw

ウチのエボIX MRも4度目の車検、もう9年になります。

三菱のディーラー(関東三菱自動車販売)に預けたのは昨日。今回の車検までの総走行距離は16,687km。2年前が12,955kmだったので、2年間の走行距離は3,732kmとなりました。
c0147448_1664929.jpg
今回の代車は、代車として用意してあるクルマが埋まっていたので特別に試乗車を手配して貰えました。
c0147448_1683922.jpg
アウトランダーPLUG-IN HYBRID EV(PHEV)
c0147448_1693244.jpg
タコメーターの代わりについている左側のメーター、ゼロ位置より上は"ECO"、"Power"、下は"Charge"の表示になっています。
たったそれだけの表示のために大きいメーター使って、ちょっと無駄な感じがしますけど、電車の運転席にある電流計や電圧計みたいなもんですね。
いっそのこと電圧・電流表示にしたら鉄な気分が上がって楽しいかもー。

昨日は買い物して自宅に帰っただけでしたが、今朝は特別にこの代車で宮ヶ瀬に行きました。
c0147448_16113921.jpg
動力用バッテリーの充電量が十分な場合は電動機(モーター)優先、バッテリーが上がれば原動機にバトンタッチみたい。
ちなみに、フル充電の状態から電気で走れる距離は50km程度とのこと。

モーター動力ではけっこういい走りをしますね、グイグイ加速します。
ただやはり音はほとんどしません。発進の時に微かにプーンプーーンっていう音が聞こえますが、ラジオの音にかき消されて気をつけていないと聞こえないほどです。
やっぱり加速が良くてもエンジンの音が聞こえないと物足りないです~。古いタイプの人間ですわ~(笑)。

今朝の宮ヶ瀬も10人とけっこう賑わいました。9時退散です。

帰宅後、Vガンマを修理・整備に出すため着替えてすぐにスタート。10:30。
1時間か1時間半ぐらいかかるかと思いましたが、思いのほか早く、11時ごろに着いちゃいました。
c0147448_162515100.jpg
今回は少量の冷却水漏れが確認されたウォーターポンプのシール、シフトシャフトのオイルシール交換がメインとなります。
I輪業さん、最近、というか相変わらず多忙のようで2週間ほど入院となります。

代車の125ccスクーターでトコトコ帰宅。慣れてないのもあって、125ccでも小さいバイクで走るのはちょっと怖いです。

さらに帰宅後、車検整備が完了したとのことでクルマを受け取りに行きました。

今回は幾つかの所見あり。

オルタネーターベルトにヒビ割れ多数=>交換
発煙筒の期限切れ=>交換

エンジンオイルパンにオイル汚れ有り=>漏れまでの状況でない為、泥汚れを洗浄して経過観察
前後ワイパーブレード劣化・切れ=>後日対応
バッテリー衰弱=>後日対応

エアコンフィルター汚れ=>後日対応
ブレーキフルード・クラッチフルード交換=>後日対応


ほか、以前、自分でやった作業の不注意で傷をつけたり破損したりした内装部品の交換を依頼しました。

今回の費用はこちら。(カッコ内は2年前の金額)

重量税 24,600円(同左)
自賠責保険料(24か月) 27,840円(同左)
印紙代 1,100円(同左)
車検代行料 9,720円(9,450円)
--------------------
上記諸費用合計 63,260円(62,990円)

法定24か月点検 23,760円(23,100円)
シビアコンディション点検 2,160円(2,100円)
ブレーキ分解・清掃・調整 6,912円(6,720円)
スロットルバルブ清掃調整 2,592円(2,520円)
検査機器による測定検査 8,640円(8,400円)

パーツクリーナー 1,728円(1,680円)
ブレーキグリス 540円(525円)
エンジンオイル10W30 4,320円(4,200円)
オイルパンガスケット 151円(136円)
オルタネータベルト 8,802円(-)
オルタネータベルト交換工賃 9,180円(-)
発煙筒 788円(-)
センターピラートリムL 5,238円(-)
リヤスカッフプレートL 3,348円(-)
センターピラートリム交換工賃 2,754円(-)
--------------------
整備代合計 80,913円(49,381円)

合計 144,173円(112,371円)

前回と比べて3.2万円アップ!
消費税が5%から8%に変わったことも加わり、大出費です。

今回はベルト交換ぐらいでしたが、新車時から9年、10年、11年・・・と経っていくにつれて劣化箇所も増えていき、整備にお金がかかっていく兆しが感じられました。

ですが、最新型車に乗ってもやっぱり、ランエボは良いです!(笑)
by group-a | 2016-02-28 17:54 | クルマ | Comments(0)