人気ブログランキング |
2016年 06月 03日 ( 1 )
フロートチャンバーの右・左
今まで左右の組み合わせを間違っていたんですね。

この車両を購入してから、キャブレターも全バラにしてオーバーホールしました。その際、左右の部品の組み合わせを間違えないようちゃんと管理していたはずなんですが、そういえばフロートチャンバーは一度、取り違えがあったような記憶もあります。

フロートチャンバーの左右の違いと言うと、ドレンスクリューのついている向きと、内部に生えているオーバーフローパイプです。

ということで、この組み合わせです。
c0147448_2024744.jpg
オーバーフローパイプは規定油面の上ギリギリに出ているわけじゃなく、数ミリの突き出しがあるようです。

そして、寝た状態でついている右側。
キャブレターの角度を寝かせた時の油面は、オーバーフローパイプがついている場所では合わせ面よりも下になるため、パイプは左側より短くて良いことになります。

エンジンに取り付けたあと、念のため、オーバーフローしないことを確認しました。
まぁ、間違えた状態でついていた時もオーバーフローはしなかったので、問題は無いはずですけどね。
c0147448_20295985.jpg

by group-a | 2016-06-03 20:31 | RGV250ガンマ | Comments(5)